上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物はいつ届くのだろうか?

途中で無くなってないか?ちょっと心配。

日に日に二胡の腕前だけが上がって行く。



今日は”コムナ13”と言うスラムを見学に行く事にする。

このスラム、以前は相当危ない場所だったみたいです。でも屋外エスカレーターが出来てから治安が回復したらしい。
それを確かめに行きます。
視察団でも何でもないけど。

宿の兄ちゃんに念入りに情報をもらう。
「安全か?」「観光客が行っても大丈夫か?」

で、GOサインが出ました。

カメラは一応盗られてもダメージが少ないように、コンデジを持って行く事に。
もしもの時のために遺書もしたためて…そこまではしなくて良いか。

宿からサンハビエル駅までぶらぶら歩き、そこで詳しい道を聞く事にする。

「エスカラダエレクトリコ(エスカレーター)どこ?」
って聞くと、大概の人は教えてくれる。

ついでにここでも「そこ安全?」って聞くと、

「もちろん!」と言う返事が返ってくるので、心強いです。


サンハビエル駅から30分程歩くと見えてきます。
メデジン43
こちらが屋外エスカレーターのあるスラム。
天気も良いし、明るい雰囲気だけど、実際どうなのか?
生きて帰って来れるのか?

観察開始。

メデジン38
あったあった。
こちらが噂のエスカレーター。

2011年、メデジン市は5億円以上の金をかけてこのエスカレーターを設置しました。

メデジン44
フジテック社製のエスカレーターでした。

日本企業もちょっとは貢献したんかな?


メデジン39
上まで何本も続く屋外エスカレーター。

最長の屋外エスカレーターとしてギネス記録に認定されてるそうな。


メデジン40
全長384メートル。
ビルの30階分の高さを登ると、上の終点に到着。

うーん、良い眺め。

メデジン41
子供達も明るいし、大人達も「どこから来たの?」って話しかけてくるし、怪しげな人間も居ないし。

メデジン45
若者から「一緒に写真撮って良い?」って話しかけてくるし。

うん、良いね!合格!


メデジン42
エスカレーターの所々には警備員も居るし。


いつも使ってるミラーレスのカメラ持ってきても大丈夫そうだったな。

逆に、メデジンのセントロ(中心街)の周りは雰囲気悪いです。
あと、川の近く。
怪しい人間が多いし、人通りも少ないし。
あまりの悪さに何度か引き返して回り道する事がありました。

俺の危険感知センサーがビンビン鳴ります。
なるべく危険な道は歩かんようにしよ。



「それにしても荷物届かんなー」
インターネットでEMSの追跡してもやっぱり日本を出てから音沙汰なし。

今日もダメもとで郵便局に行ってみる。

すると、何と荷物届いてました。


メデジン滞在3週間。ようやく荷物を受け取れました。

EMSの追跡機能なんてもう信用しない。
こんな使えん機能なら止めてしまえ。と思った。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトメデジンの屋外エスカレーター

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。