上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパスからの夜行バスで、約15時間。

やる事やったけど、何も観光せずにラパスを後にして、ウユニと言う町にやってきました。


こんな観光しない状態に終止符を打つべくやってきたのがここウユニ塩湖です。


現在ボリビアは雨季の真っ只中。

この時期のウユニ塩湖には水が溜まり、一面の鏡張りの世界が見れると言う。

雨の多い時期にだけ見られる絶景。



すごく楽しみにしてた場所の一つなのです。

ウユニ8
オロブランコと言う宿にチェックインして、早速屋上からウユニの町を見下ろす。
ツーリストだらけです。


とりあえず時間があるので、列車の墓場に行く。

宿から歩いて30分くらい。

ツアーに組み込まれているみたいで、ここも人だらけでした。

ウユニ2
昼過ぎになると誰も居なくなってシーンとしてきて、列車の墓場らしい雰囲気が出てきた。


ウユニ1
スクラップの機関車達が線路上に並べてある。

まぁこんな感じです。



で、肝心のウユニ塩湖へ行くにはツアーに申し込まないといけない。

この時期、日本人だらけだったので、毎日ツアーが出てます。

旅行会社の前に紙が貼ってあって、参加したい場合はそこに名前を書く。


14時から鏡張りと日没を見るサンセットツアー。
夜中の2時から日の出を見に行くサンライズツアー。

の2つに申し込みました。


行きます。

ウユニ塩湖。

ツアー会社の前からランドクルーザーに乗り、約40分くらい走ると湖のほとりに到着です。

ウユニ3
ここで長靴に履き替える。

湖でなぜ長靴?

と思うでしょう。



ここ、水深がめちゃくちゃ浅いから、歩けるんです。


ウユニ塩湖は、雨季以外は一面の塩の大平原です。
高低差がほとんど無い真っ白な大地です。

雨季になるとそこに水が溜まり、鏡の様になると言うわけです。

ウユニ9
こんな感じ。


ウユニ4

ウユニ5
車も走れます。
塩水やから、めちゃくちゃ痛むやろなー。

深い場所とか穴とか無いんかなー。



途中、水の張ってない乾いた場所に寄ったりしながら、鏡張りの綺麗なポイントへ行きます。



ウユニ6

まさに空が2つ状態。鏡張ってます。

この日は少し風があったので、ウユニのポテンシャルはこんなもんじゃないハズ!

ウユニ7
まだ全力じゃ無いんでしょう?

この何時間か後にはサンライズツアーも控えてるし、

非常~に楽しみです。


あぁ、そうそう!
サンセットですが、途中で雷が鳴り出し、雨が降ってきたので、塩のホテルに避難。

その後、止みそうも無いので町に帰りました。
雷がめちゃくちゃ落ちまくって綺麗でした。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトウユニ塩湖サンセットツアー

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。