上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ塩湖満喫したー。

ウユニ塩湖良かったー。

ウユニ塩湖感動したー。


もうええかな?

じゃぁ移動です。



早朝4時発のバスなので、早朝に宿を出てバス乗り場まで歩いてく。

毎日じゃないけど、クルスデルノルテと言う会社のバスがチリのカラマと言う町まで出てます。



グラベルの道をガタガタしながら走る事数時間でボリビアのイミグレーションに到着。


出国スタンプをもらってボリビアさようならです。

ボリビア、チリ2

ボリビア、チリ1


抜けるような青空と、頂に白い帽子を被った山々が広がる美しい国境でした。




再びバスに乗り込み国境のゲートを通ると、バスはすぐにチリ側のイミグレーションに到着。

そこで荷物を全部降ろして大行列の出来る入国審査の列に並びます。


ようやく入国スタンプをもらえた。
が、まだ終わらない。

次は荷物検査。


「バックパックも開けて!」
入念にチェックするんか?

これはー時間がーかかるぞー。


中身を出そうとしたけど止められ、検査員のおっちゃんがバックパックに腕突っ込んでゴソゴソして、

「食べもの入ってない?」
と聞かれただけで終了。


良かったー。


またバスに乗り込み、舗装された道を走る事4時間くらいでカラマの町に到着。


クルスデルノルテのバスが到着する場所から16時発のサンチアゴ行きがあるんだけど、まさかの満席。

次のバスは夜の21時。



しゃぁない、バスターミナル行くか…


ATMで金を降ろして、30分くらい歩いてバスターミナルへ。

暑い。


標高下がったからとても暑い!


チケットを買って、コーラを買って、
出発時間まであと1時間あるので、のんびりしてると、プラットホームにバスが入って来た。

…何か胸騒ぎがする…

一応バスの運転手にチケット見せてみると、俺の乗るサンチアゴ行きのバスでした。

危ねー、すっかり油断してたー。

乗り遅れなくて良かったー。

チリとボリビアには1時間の時差があるので注意です!


ボリビア、チリ3
乗車時間22時間のバスでチリの首都サンチアゴへ行きます。
料金7000円くらい。
噂には聞いてたが、チリの物価は高い。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトそれではチリに移動

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。