上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたけど、無事にサンチアゴに到着し、タレスホステルにチェックイン。

歴史地区にあり、周りの雰囲気はなかなか良い感じです。
それと、オーナーのスコットのキャラが面白い。自分で勝手に洗濯出来ないのが難点だけど。

サンチアゴ3


町並みは今までの南米の国の中では1番洗練された感じです。

サンチアゴ4

サンチアゴ8

イメージしてた南米感ゼロです。
ヨーロッパな感じ。


サンチアゴ1
でも、ちゃんとモアイ像はあります。
本家イースター島から運ばれてきた本物だと思う。


物価の高いと言われるチリ。

大きなスーパーで価格調査してみると、確かに高い。

けど、市場へ行けば物価はそれほど高くは感じないし、むしろ安く感じました。
巨大な市場があり、野菜、フルーツ、肉、調味料、ほとんど何でも手に入る。
サンチアゴ9

サンチアゴ10
市場にはネコが多く、商品の上で気持ち良さそうに昼寝してます。

日用品が買いたいなら、駅の近くに中国人がやってる商店が集まってるから、そこが安い。

タバコも駅の付近の路上で闇タバコが売ってるので、安く買える。

チリの物価、恐るるに足らず。


整然とした町並みもあれば、雑然とした市場もある。
2つの顔を持ったサンチアゴの町。


サンチアゴ2

サンチアゴ5




突然ですが、

ここで自転車を買って、チリ南部のアウストラル街道を走る!

ずいぶん前から思ってました。

そう、ここから先チャリダーになるのです。

決意が揺らぐ前に自転車を買ってしまいたいと思います。これで後戻りは出来なくなるから。
宿で会った先輩チャリダーゆうた君と一緒に自転車屋街に行って買って来ました。


サンチアゴ11
240ドル。途中で捨てても惜しくない安物です。




さぁ、これからチャリ旅に必要なキャンプ用品とかその他もろもろを買出しです。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトサンチアゴ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。