上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中ちょっと寒かったけど、よく眠れた!

雨が降ったみたいで、ビニールシートは水滴だらけでした。



昨晩のご飯の残りを温めて食べて、さぁ出発とはいかず。

慣れないパッキングに時間を費やして、荷物積むのに手間取って、ようやく出発。


今日も天気は雨がぱらついたり、青空が出たり、目まぐるしく変化する天気です。

でも昨日よりはマシ。
そう、もう一度言いますが、最初に悪い天気を味わったので、これからは良くなる一方なのです。

多分…


チロエ島1
チロエ島で最初の町アンクーの町が見えてきた。


アンクーの町に入った瞬間、次のトラブルです。

サドルを止めるネジがおかしくなって、サドル固定不可能になりました。


今まで何ともなかったのに、どうして出発した瞬間にこうしてトラブルが起こるのか?

呪われてるんか?


仕方なく、自転車屋へ行って固着して押し潰されたチェーン部分をつめてもらい、ついでにサドルのネジをもらう。

修理が終わって、代金を訪ねると何と!

金は要らんから、行きな!」と。



チロエ島2
おっちゃん、ありがとう。


わーいわーい、直った直ったー。
と喜びながら店を出て行きました。


アンクーの町はそれほど大きな町ではないけど、大型スーパー(Unimarc)もあるし、一通り何でもそろう町だと思います。

チロエ島4
なかなか坂の多いと言うか、丘の上にある町でした。

もしかしたら、津波対策なのかもしれないです。

チロエ島3

ツーリストインフォメーションで水をもらい、スーパーで買い物を済ませて、

さて、今日も野宿する気満々です!

昼過ぎまで、のんびりしてから出発。


次の目的地はカストロと言う町。

距離は…えーっと、まぁそこそこです。


チロエ島5
海沿いの道を少し戻って、国道5号線のカストロ方面へと進みます。

で、早速登り坂。

ふー、自転車重たい。


チロエ島7
独特の形をしたチロエ島の教会。
壁の模様がウロコみたい。

チロエ島6
自転車が重すぎて、スタンドは使えないので。
こうして自転車を立てかけられる場所で休憩です。


自転車で走ってると必ずと言ってもよい程、犬に追いかけられます。

疲れてるのに、横から敵意むきだしでほえてくる犬、今にも噛み付いてきそうな犬。
そのくせ、止まるとしらじらしく目を逸らして逃げて行く。
また走り出すと、ほえながら追いかけてくる。

そんな犬がだんだんと憎たらしくなってきます。


そんなある時、いつもの様に犬がほえながらこっちに走ってきます。
見た感じ若い犬。

「あぁまたか。」

と思った瞬間、進路の先に飛び出してきたので、自転車でそのまま轢きました。

言い方悪いな、急に飛び出してきた犬を避けられずに轢いてしまいました。

俺に轢かれた犬は元気良く逃げていきましたとさ。
後ろから来た車に轢かれそうになりながら。

チャンチャン。

非常に申し訳ないけれど、ちょっとすっきりした。

ゴメンな、犬。


そんな事もありながら進みます。

野宿場所を探しながら走ってるうちに、腹が減って減って燃料切れ。

坂道を必死で登り、下り、登り、下り。

あぁ、疲れた。
燃え尽きそう。


ギブミー野宿場所ー。出来れば川の近くで、静かな場所でお願い。

そしてたどり着いたのは、国道5号線から脇道に入って少し進んだ場所にあるただの茂みでした。

疲れきった体でテントを張り、荷物を降ろし、晩御飯を作り、最後にホッと一息つきながらコーヒーを飲んで今日が終わりました。


明日に疲れを残さないようにぐっすり眠ろう。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト疲労

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。