上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフンタまであと少しの所。

沿道のヒッチハイカーに励まされ、頑張って坂を登ろうとギアを軽いギアに変速した時にそれは起こりました。


ガキッ!
と言う音がして、ペダルに衝撃が走り空回りする。すぐに自転車を降りました。

チェーンが外れたんかな?

と思って確認すると、衝撃の光景が目に飛び込んできた。


変速機がへし折れてるやないですか!
アウストラル2,1
こんなんなってますけどー(笑)


これはどうにもならん。と、自転車を押してラフンタの町まで行き、直す手段を考える。


ガソリンスタンドで人に聞くと、この村に自転車屋は無い。
自転車の部品が手に入るとしたら、ここから約300キロ先のコイアイケと言う町であると。

しばらく途方に暮れました。


「変速機無くても、ギアチェンジ出来ないだけで走れるんでしょう?」と思ったら大間違いやぞ!
チェーンがちゃんとギア(スプロケット)の所に導かれないから、チェーン外れ放題と言うより、ギアにはまらない。

走行不能。

です。

ちょくちょくいじってみて、解決策を探るが、見つからず。

アウストラル2,2
ラフンタの村で現実逃避しながらタバコをふかす。


そして最後はその辺を通ったカナダ人のチャリダーにチェーンカッターを借りれる事になったので、チェーンを切って短くしてみる事にします。

今日はそのカナダ人と一緒のキャンプ場(水が使えるだけのキッチン有り、ホットシャワー有り、wifi無し。1泊3000ペソ)に泊まってゆっくりして、明日に備えます。

久しぶりにシャワーを浴びました。


さぁ、運命の翌日が来た。

前後のスプロケットに丁度真っ直ぐになるようにチェーンをかけるギアを選んで、それに合わせてチェーンの長さも合わせた。
もう他に出来る事は無い。

これで走れるハズ。


「さぁ、行くぞ!」
走り出すと最初は走れるけど、すぐにチェーンが外れまくる。


アカン…
シンプルなママチャリが恋しい。

現実逃避か…イカン!

考えろ!

えーっと、とにかくチェーンをギアに導けば良いんやろ?これと、これとー、これと。
使えそうな物をタイラップで結び付けて何とか完成した応急処置。
ギアには、前も後ろも丁度真ん中の位置にチェーンが導かれるように固定。


チェーンから常にカラカラと音がするけど、ガタガタ道の揺れでタイラップが歪んでくると勝手にギアが変わるけど。


走れる!何とか走れるぞ!!!

しばらく様子を見ながら恐る恐る走りました。

途中、アスファルトの部分があり、これがずーっと続いてるんじゃないの?と言う期待をしてみたけど、案の定すぐにまた未舗装路に戻りました。

頑張ります。
カラカラなりながら頑張って走ります。


アウストラル2,3
長い下り坂の先に見えるのはプユアピ村。
もちろん自転車屋は無し。

アウストラル2,4

ここでは、これがスーパーマーケットと呼ばれています。
ここで買い物をして、まだ時間が早いからもう少し先に進みます。

アウストラル2,5

プユアピ村を背にして、海岸沿いの小さなアップダウンの連続する道を走ります。


15キロか20キロ走った所で良さそうな野宿場所を見つけたので、そこで1泊。


走ってみて気付きました。
変速が無くても緩やかな坂なら何とかなるし、下り坂は関係無いし、平地でも未舗装路でそんなにスピード出すわけでもないし。

何よりもちゃんと進めてるし。


気分が重くなったり、軽くなったり。そんな一日でした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト早速トラブル

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。