上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方になって、コイアイケの町を出発しました。

そして町の出口の看板に書いてあったアウストラル街道の表示に沿って曲がって、ぐわーっと下って川を越え、ぐわーっと登ってる最中に異変に気付き、人に聞いて、道を間違えた事が判明。

看板にアウストラル街道って書いてあったんだけど、ちがう方向へ行く道だったみたいです。
ただ単に真っ直ぐ行けばよかったみたいです。


勢いよく下って来た道を、とぼとぼ自転車を押して登る。

俺はアホや…


セロカスティージョ行きの正しい道に入り、気を取り直して走り出す。

セロカスティージョ1
日が傾いて来たけど大丈夫。
夜の21時まで明るいから、いっぱい走れちゃう。


セロカスティージョ2
マテ茶博物館。
残念ながら閉まってました。
まぁ開いてても入らんけど。

快調に飛ばして夜20時頃に今夜の野宿場所を探す。

けど、どこもかしこも道路脇に柵が張り巡らされていて、なかなか見つからなかった。

もう今日は自転車に乗るのは終了気分なのに、仕方なく走らされる。


こういう時に限って道はひたすら登り道。
疲れました。


やっと見つけたのは道路脇の柵と道路の間。
テントを建てられる平らなスペースがあり、木が生えていて道路からは死角になっている。

ここで一泊。


翌日は、走り出しから結構登り坂。

それが終わると下ったり登ったり。
でも、アスファルトなので苦しい程では無い。ギアチェンジも出来るしな!


セロカスティージョ3
川沿いで昼ご飯休憩。
カラフルな色の岩山が目に飛び込んで来る。


山々の間を抜けて走ると、展望が開けて道は急激に下り出します。

セロカスティージョの山が見える展望台に到着。
セロカスティージョ4
最後の何連かのヘアピンカーブ。
と、右端に見えるのがセロカスティージョの山。

ブレーキいっぱい握り締めながらこの坂を下ってからは平坦になり、ようやくセロカスティージョ村に到着。


けど、今日はこれで終わりじゃない。
インフォメーションで地図をもらって、町外れのキャンプサイトに自転車を置かせてもらい、必要な物をバックパックに詰め込んで歩き出します。

そう、このままトレッキング行きます!!あぁ忙しい。


日没前には山の中のキャンプサイトに着きたいので、ちょっと急ぎます。
現在16時。

セロカスティージョ5
車道を6kmほど歩くと、この看板がある。
ここを曲がるとトレッキング道。

セロカスティージョ6
行きまっせー。
歩きまっせー。




19時頃に川沿いのキャンプ地に到着。
先客も何組かいました。

それにしても寒っ!
やっぱり山の中は寒いです。

セロカスティージョ7
晩ごはんを食べた後、外へ出てヘッドライトの明かりを頼りに歩く。
月が昇り、岩山を照らしだした。


明日もきっと晴れるでしょう。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトセロカスティージョ村へ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。