上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロカスティージョのトレッキングから帰って来た俺の足は、

ちょっと筋肉痛です。


自転車乗るのと、歩くのでは使う筋肉違うんやろうな。

かよこさんに教えてもらった町中(村中?)の宿に移って休憩です。名前忘れた…
テント1泊3500ペソ。ホットシャワー、キッチン、Wifi有り。裏庭のビニールハウスで栽培してるハーブ等、採って使い放題。

トランキーロ2
小屋の中にテント建てさせてもらい、これで雨も風も怖くない快適生活開始。


翌日、強風で出発を見合わせる。


風の弱まった翌日にようやく出発。

トランキーロ1
セロカスティージョ村に別れを告げ、ここからまた未舗装路の始まりです。


やっぱりガタガタ道は走り難いし、ペダルが重たいです。


トランキーロ3

しばらくすると、強い風が吹いてきた。
出発した時は無風だったから、安心してたんだけど…

向かい風と横風です。
こいでも進まないので押す事もしばしば。風にあおられて倒れそうになる事もしばしば。

「これは危ないな」

こんな日に進むのは止めようと、早めに切り上げて森の中で野宿です。

トランキーロ4
看板にも”危険”と。

こんな時、野宿って本当に便利です。
しかもこの辺りは川が多いから水の心配も要りません。


翌日は風もマシ。
珍しく朝一から出発しました。

しばらく走ると、道は大きく曲がり南へと進路を向ける。

道は細くなり、アップダウンは激しいです。



そして夕方
トランキーロ5
見えて来ました。
ヘネラルカレーラ湖です。

あとちょっとで今日の目的地トランキーロ村に着きます。

トランキーロ6

トランキーロ7
綺麗としか言いようの無い風景が続く。


トランキーロ、スペイン語で”静か”。
静かな村に到着です。

今日は何やかんや100km近く走ったな。


宿は村はずれのキャンプ場。
Vella Vista
ホットシャワー有り、Wifi有り、火は無いけど、キッチンスペース有り。サイクリスト多し。
テント1泊4000ペソ。

翌日早速、観光ツアーに申し込む。
行き先はマーブルカテドラルと言うポイント。
トランキーロ8
9時半出発で、11時頃に帰ってくるツアー。7000ペソ也。

トランキーロ9
小型ボートに乗って出発。
天気良し、風と波有り。

トランキーロ11
前方に見えてきたのがマーブルカテドラルと呼ばれる大理石の岩。


トランキーロ12
長年にわたって波で侵食されたこの岩の下部には空洞が開き、独特の景観を生みだしている。

青く輝くヘネラルカレーラ湖の水面が反射して、それはそれは青い青い教会みたいだそうな。

トランキーロ13
それはそれは青いぁ…

そんなに青くない。

トランキーロ14
模様は綺麗だけど、青さは…どうでしょう?
波の立ち具合によるのかもしれないです。
天気も良いし、太陽の位置もバッチリだと思うので、やっぱり波のせいか。

期待が大きかったから、ちょっとがっかりでした。

トランキーロ15
残念だったよー。
※飛んでるのは俺じゃないです。

トランキーロ10
犬の形した岩。

犬ー!


予定通りに昼前に帰って来て、ツアーは終了。

午後からはフリー。
必要な買い物を済ませて(物価はやっぱり高い)、翌日トランキーロの町を出発。

トランキーロ16
路上にはヒッチハイカー達があふれ、朝からニワトリがうるさくて、そんなに静かじゃなかったトランキーロでした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトランキーロ村へ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。