上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も余裕をかまして昼過ぎに出発。

次の目的地はアウストラル街道で3番目に大きな町

コクラン。


どうせ1日で行けやしないので、2日かけて行きます。


アウストラル4,1
走り出してすぐに坂を登り、そして広がるこの光景。
何なんだ?この毒々しい色は。

これからは毒の湖と呼ぶ事にします。


毒の湖沿いの道はアップダウンがやたら多い。
登っては下って、下っては登るという。

それと、道が悪い。

ガタガタじゃなく、ボッコンボッコンと言うべきか。

とにかく、車の車輪跡に出来る凸凹が本当にやっかい。

やっぱり未舗装路だと、車が通る度に道がいたんでいくんですね。


凸凹じゃないライン走ればよいじゃんって思うでしょう?

ところがどっこい、車も凸凹を避けて通るので、道全体がいたんでいく。

それが道幅いっぱいに出来てるの。
平らな路肩は砂に車輪が埋ってしまうので、走行不可能。


逃げ場無し。

アウストラル4,2
この道どう思うでしょうか?

最高じゃーんって思う?

ノンノンノン!

走ってみると、ボッコンボッコンで徐行しないと飛び跳ねるんです。

ここへ来て、平坦な道がこのボッコンボッコン状態に。(上り坂、下り坂は少しマシ)


スピードは出せません。

強制的にのんびり走らされます。
(途中、補修中ですごく良い道の区間あり。)


綺麗な景色を楽しめました。

アウストラル4,4

アウストラル4,3
休憩中、小型トラックのおっちゃんが、

「コクランまで乗ってくか?」と来たけど、勇気をもって遠慮しました。

俺は知っている。

しんどいけど、疲れるけど、頑張って走った末に目的地に到着した時の幸福感を。

それを味わうために、今日も頑張って走るんだ!

アウストラル4,5
この辺りは、湖が多く、それぞれ違う表情を見せてくれる。
どこも静かで綺麗な場所。


のんびりしてたらヤバイ!

もうすぐ夕暮れやんけ。


今日は何とかプエルトベルトランド村まで行きたい。

なぜなら、絶好のキャンプスポットがあると聞いていたから。


ちょっと焦って走り、日暮れ間近にプエルトベルトランド村に無事到着。

村から600m先に川に降りられる道がある。そこがキャンプスポット。

乾いた薪もいっぱい落ちてるので、焚き火し放題でした。



アウストラル4,6

アウストラル4,7
この川の名前はベイカー川。

ラフティングで有名な急流です。

毒の川。



アウストラル4,8
翌朝、ちょっと戻ってプエルトベルトランド村で買い物してから出発です。


アウストラル4,9
毒の川の流れに沿って快調に走り出す。
今日もきっと綺麗な景色が見れる事でしょう。

アウストラル4,10
毒の川はここでちょい毒の川と合流しました。

そして、急激なアップダウンをしながら、川沿いの道を走ります。


アウストラル4,11
沿道に居た動物。グワナコだと思う。きっとそう!

アウストラル4,12
沢山の絶景に出会えました。

夕方、コクランに到着。
なかなか疲れたぞ。今日は60kmくらいしか走ってないのに。

宿は中心広場のすぐそばにある
「キャンピングコクラン」何の工夫もない名前。

キャンプ3000ペソ。ホットシャワー、ガスコンロ有り。
良い場所でした。

アウストラル4,15
てっきり大きな町だと思ってたコクラン。

スーパーはあるけど、小さな町です。

アウストラル4,17

アウストラル4,16


俺のマストアイテム達を紹介します。
アウストラル4,13
粉ジュース。
ペットボトルに入れた水に溶かして飲みます。

アウストラル4,14
パンとドゥルセデレチェ。
甘くて美味~い。

これを食べるのが幸せタイム。


この先、しばらく大きな町は無いので、必要な物を買い揃えます。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト絶景の道

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。