上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕がプラハで楽しみにしてたのは




なにを隠そう買い物です。


今までの国で何も買わなかったけど

ブダペストで物欲に目覚めてしまい、そしてここプラハでも物欲がフツフツと沸き起こってきました。


共産主義時代の雰囲気をただよわせている物がたまらなく魅力的に見えてきて、とにかく女子風に言うとかわいいのです。

バザールを知り尽くしているあやのさんの案内でバザール巡り開始!

プラハ52

プラハの町に点在する
BAZAR(バザール)

プラハ53

ガラクタから宝物まで大量の品物が店を埋め尽しています。

本当に足の踏み場もないような店もアリ、ガラクタだらけの店もアリ、宝物を置いてる店もあり。

何故か自分の好みの物がある店では、ホイホイと好きな物が見つかるから不思議。
「こんな物」と思うようなものにも値段がついてるから不思議。
しかもちゃんと店の人が値段を把握してるから不思議。


「とにかく、上から下まで、時間をかけて全部見る。」
これがあやのさんからのアドバイスでした。


それからと言うもの、手が黒くなっても気にせずに、掘り出し物を探しまくる。

そして収穫は

チェコ土産1
お茶の入ってたであろう缶、約100円

チェコ土産2
無数のピンバッジ、全部で約400円

チェコ土産4チェコ土産3
チェコスロバキア製の手巻きの置き時計、一つ約200~300円


良い買い物した!!


もっともっと買いたいものは沢山あったけど、荷物が増えるので泣く泣くあきらめた物、数知れず。
(あぁ、アンティークなカメラ欲しかった)
プラハ行ったらまたバザール行く。



プラハ54
プラハの町も、もう見納めです。
10日ほどお世話になったあやのさん宅を後にして、再びブダペストへ(オレンジラインの夜行バス約18ユーロ)
ブダペストでもうちょこっとだけ物欲を満たした後は、いよいよエジプトへ飛ぶのでした。

ハンガリー土産1
ブダペストで買ったコップ、一つ500円くらい。


当初予定していたポーランドもバルト三国も行かないで、寒くなってきたヨーロッパを脱出して、暖かいエジプトへ。

チャオ!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト発掘

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。