上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイネ2日目。
ねずみのせいでちょっと眠たい。

今日の行程は、Campament Italianoまで約17,6km。

パイネ8
今日も楽な平坦な道が続き、あっと言う間に進む進む。

天気も良いし、人居ないし、気持ちの良いトレッキングでした。

Refugio Paine Grandeで昼ご飯を食べ、ここから先は王道の”Wコース”に合流します。

今までと違い、多くのトレッカーで賑わってます。
少しアップダウンする道だけど、しんどい程ではない。

パイネ9

パイネ10
Lago Skottsberg展望台で休憩。
綺麗に晴れてて、パイネ山群の山々が綺麗に見えます。

もうしばらく歩いて

パイネ11
このつり橋を渡ったらすぐにあるCampament Italianoが今夜のキャンプ地です。

多くの人で賑わってました。

このCampamento Italianoを起点にしてグレイ氷河とフランセス谷を周る事にします。

空いてる場所にテントを張り、ここもネズミが出るだろうから、食料を木に吊るします。


あと、パイネ国立公園のルールで、指定場所以外で火を使ってはダメ。
もし指定場所以外で火を使ってる所を見つかった場合は1000米ドルくらいの罰金です。
もし山火事を起こしたらさらに高額な罰金と禁固刑に処されるので注意!
(タバコは大丈夫だけど、失火には十分注意。)


ちゃっちゃと晩御飯を済ませて、寝ます。

寒い!
ペラペラになった夏用の寝袋とブランケット、ありったけの服を着込んで頑張って寝ます。

凍え死にませんように。おやすみなさい!
Zzz…




おはようございます。

良かった、生きてた。

今日はグレイ氷河を見に行く事にしました。
夜明け前に起きて、朝食を済ませて8時頃出発です。
今夜もここに泊まるので荷物はテントに置いて身軽な状態で出発します。

パイネ12
風も無く、湖に少し霧がかかって幻想的な朝でした。

昨日昼ご飯を食べたRefugio Paine Grandeの分岐まで戻り、そこからグレイ氷河方面へ進みます。

ここから先は登り道。

パイネ13
最初の登り道を登った所にあるLaguna Los Patos
遠くの空が不自然な青さなんですけど、これは氷河の青さが映ってるのかどうなのか?


パイネ17
花が咲き乱れる道を通り、

しばらく歩き、またそこそこ登った峠から、遠くの方に巨大な氷河が見えて来ました。

「氷河ってこんなにデカイのか!」
氷河は想像以上にデカくてちょっと感動です。


そして最後に急な下りを下ってRefugio Greyに到着。

ここで昼ご飯を食べて、もうちょこっと行った場所にある展望台から氷河を眺める事にします。

めっちゃ曇ってるけどな。


パイネ14

パイネ15
1時間程ボーっと眺めてみるけど、崩落は起きず。


パイネ16
氷河って本当に青いんやね。


パイね18
帰り始めたら晴れだしやがった。


キャンプ地までの帰り道。
Refugio Paine GrandeからCampament Italianoまでの道。この道通るの3回目です。

3度目にして、最高に綺麗な景色に出会えました。


パイね19
夕陽に照らされ、湖に映し出されたCuernos del Paineの山。

もう少し見ていたいけど、暗くなる前にキャンプ地に戻らないとな。

少し急ぎ足でキャンプ地に戻りました。


今日は頑張って38kmくらい歩きました。

さぁ、明日の為にゆっくり休むぞ。
では、おやすみなさい。

凍死しませんように!

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトパイネトレッキング2日目3日目

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。