上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイ!
おはようございます。生きてました。



今日はフランセス谷の奥、Britanicoと言う展望台へ行きます。

往復15kmの行程です。

地図によると、ここにはキャンプ場があるハズなんだけど、インフォメーションで聞くと、キャンプ場は閉鎖されてると言う事でした。
なので今日も荷物はキャンプ場に置いていきます。

日の出と共に出発。
今日はひたすら登り道です。

パイネ20
キャンプ場付近の下界はガスってました。
でも、しばらく登ってガスの上に出ると、朝陽に照らされたPaine Grandeが姿を現す。
(Paine Grandeはキャンプ場のつり橋からも見えます。)


急な坂、不安定なガレ場、水が流れて川になってる道。

いやー、荷物無くてよかった。


パイネ21
4月のパイネ国立公園は、紅葉シーズン真っ盛り。

秋ですねー。

パイネ22
昨日の疲れをとるため、そして明日に疲れを残さない為に、出来るだけ疲れないように、汗をかかないようにゆっくりと登ります。


現在閉鎖中のCampamento Britanicoを通り過ぎ、もう少し登る。

まぁ、登ってる最中もチラチラ見えてたけども、ほぼ360度の大パノラマが待ってるわけです。
奇抜な色形をした岩山がそそりたつ谷の真ん中に展望台があります。


パイネ25
左を見ても
Paine Grande山群。

パイネ23
前を見ても
左からCerro Castillo、Cerro Catedral、Cerro aleta de Tiburon

パイネ24
右を見ても
Cerro Espada等々。

それぞれが本当に個性的な姿でそそり立っている岩山達。
何時間見てても飽きないです。

パイネ26
天気はまさに快晴。
どうでしょう、昨日の氷河は持ってない男だったけど、今日は持ってる男でしょう。


えーい、
パイネ27
逆光やけど、まとめてパノラマぢゃ!
180度くらい。

パイネ28
何か遠近感がおかしくなって、山が小さく見えるけど、実はめっちゃ大きいんです。
で、めちゃくちゃ格好良いんです。

パイネ29
帰り道でもチラチラと顔を出す岩山。
よそ見しながらの危ない下山です。


パイネ凄い!としか言いようが無い。
セロカスティージョを越えたフィッツロイ、そのフィッツロイを越えたな。



スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトパイネトレッキング4日目

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。