上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のクスコ近辺は祭り一色という感じ。

インティライミ1
夜になると、頻繁に花火も打ちあがります。

インティライミ2
クスコの町の中心地アルマス広場も音楽のライブ会場になったり、教会にプロジェクトマッピングでビールの広告が浮かび上がったりします。バチ当たりな事です。


クスコパレードとコイヨリッティが終わったばかりなのに、また次の祭りが開催されます。


次の祭りはインティライミと言うヤツ。

別名”太陽の祭り”と呼ばれるインカ帝国時代の豊作祈願の祭りです。


クスコの町中で行われます。
(この前行ったコイヨリッティは必ずインティライミよりも前に開催されるらしいです。)

三部構成になってるらしく、

・第一部、コリカンチャ神殿
・第二部、アルマス広場
・第三部、サクサイワマン遺跡

すんごい混み合うらしいので、場所取りのために第三部に的を絞ります。


宿から歩いてすぐの場所にある丘を登り、会場であるサクサイワマン遺跡に向かいます。

インティライミ3
この日だけはサクサイワマンの遺跡も入場無料。

インティライミ4
さて、ステージが良く見えそうな場所を取って、昼寝でもするか。

Zzz…



目を覚ますと、そこら中足の踏み場も無いくらい人だらけでした。
下の有料観覧席にも続々と人が入ってきて、いよいよ始まる予感。

が、なかなか始まらない。
警備員に訊くと1時半に始まると言ってたけど、始まらず。

周りからも「コミエンサ!コミエンサ!(始めろ!)」のコール。

インティライミ5
演者がちらほら入場しだしたけど、まだ始まらず。

ようやく始まったのは14時頃でした。


音楽が流れる会場に四隅から踊り手達が踊りながら祭壇のステージ目指して入場して来る。

で、祭壇では派手な衣装を身にまとった皇帝っぽい人がケチュア語でさっぱり分からないスピーチを始める。

うーん…

インティライミ6


インティライミ7
祈りを捧げるポーズをとってるね。

ここまでは流れが全く分からないショウを見せられてる感じです。

インティライミ9
最後にリャマの心臓を捧げると言う事だけは知ってたので、これは分かった。

さぁ、学芸会も終わりや、いよいよ儀式っぽいのが始まるでー。
とワクワクした。


が、フタを開けてみると、

リャマをみんなで押さえつけて人だかりで囲み、見えにくくする。
ナイフで突くふりをする。
で、どこから取り出したのか、ゴムかプラスチックの心臓のレプリカを掲げる。


大規模なショウでした。

インティライミ8
さっ、とっとと帰りまショウ。

インティライミの感想は…
ホステルプーマ1
観た後はこんな感じでした。


さ、気を取り直して次の予定は、

マチュピチュに行くぞ!

ホステルプーマ2
さぁ~準備、準備。
どっちの仮面持って行こっかな~。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトインティライミ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。