上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよかの有名なマチュピチュ遺跡に向かいます。

クスコからマチュピチュに行くには、

・電車で一気に行く。
・車でマチュピチュ村の近くまで行き、そこから歩く。
・サルカンタイの峠を越えて歩いて行く。

主にこの3つである。

せっかくテントも調理器具もあるから、サルカンタイを超えるルートからトレッキングで行く事にします。

マチュピチュまでは4~5日かかるらしいので、約1週間分の食料担いで歩きます。


朝、バスターミナルからアバンカイ行きのバスに乗り2時間くらい。
ラマールと言う場所で途中下車します。

朝のんびりしてたのと、道路工事で遅れに遅れて、この時点で昼過ぎ。
果たして今日はどこまで進めるのか?

サルカンタイ1
この分岐点で下車して、徒歩開始。

モジェパタと言う町まで歩きます。
ゆる~い登り坂の道をずーっと登る事2時間半。

サルカンタイ2
モジェパタの町に到着。
そこからさらにソライパンパと言う場所まで行きたかったけど、多分途中で日没かな。

サルカンタイ3
モジェパタからしばらく登った場所、今日はここで時間切れー。
寒く無いし、近くに水場もあって、便利な場所でした。
ぐっすりと眠れました。


翌朝、テントをたたんで出発です。

サルカンタイ4
下界を見下ろす感じになってる。
いつの間にか結構登ったのかな?

ここまではそれほどキツイ坂も無く、楽。

サルカンタイ5
途中の草原で休憩&水道があったので水補給。
周りに家畜が居るので一応、水浄化剤(MICRO PURA)使っときます。

この後、結構登りました。
結構疲れました。


サルカンタイ6
水路沿いの道、芝生の生い茂る緑の道、崖沿いの道、

サルカンタイ10
色んな道を通って進みます。


サルカンタイ7
花の咲き乱れる道、牛が寝そべってる道、

サルカンタイ9
色んな道を通ります。


サルカンタイ8
展望台の様な場所に着くと、ようやく遠くに雪山が見えてきました。

天気は曇り。
大丈夫かな?

昼食をとって出発します。
ここからはほぼ平坦で楽な道です。


サルカンタイ11
ソライパンパに到着。

パンパとは、この様な草原の事です。

本日はここでキャンプして、明日の峠に備えます。
水道のある立派なキャンプ場がありました。


サルカンタイ12
夕方になると徐々に雲が晴れだして、サルカンタイ山が姿を現し始めました。

サルカンタイ13
明日はあの山の麓の峠を越えます。

じゃっ、おやすみなさい!

寒いよ~。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト遥かなるマチュピチュへの道

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。