上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リマからワラスへ、バスはクネクネとカーブを曲がりながら走る。
猛スピードで曲がるから体に結構な横Gがかかる。

浅い眠りでした。
うー、眠たい。

バス降り場から目指すはHostel el Tambo。
旅仲間にオススメしてもらった宿です。

住所はAv.Contraternidad Internacional Oeste No122
スタジアムの前の小道を少し入った突き当たり右側の門を奥に進んだ場所にある。
なかなか分かり難い場所で、迷いました。

ドミ10ソル、コストパフォーマンス高し!居心地良し!

のんびり過ごしたいところやけどなぁ!

ここを拠点にしてなぁ!

必要物資買ってなぁ!

山歩き行くぞー!!

綺麗な山いっぱい見るんじゃー!

キャンプじゃー!


さ、準備準備。

ワラス1
標高3000mにあるワラスの町、すぐ近くに雪山がそびえてます。
アンデスの美しい山々が狭い範囲に凝縮しているブランカ山群やワイワッシュ山群のトレッキングの拠点となる町です。
8月、シーズン真っ盛りのワラスは世界各国からの沢山のツーリストで賑わってます。

ワラス3
抜ける様な青空が広がってる街の中心広場。
とにかく広場の前にあるツーリストインフォメーションでトレッキングの情報を仕入れます。
ざっくりとした地図ももらったし、早速計画を練るか。


ワラス4

ワラス2
Tribio Luzriaga通り。
賑やかなワラスのメインストリートで、我が仕事場です。(路上演奏)


余談ですが、イヤ、結構大事な事ですが。
前々からジーンズの股の部分が破れて、ポケットにも穴が空いてます。
ポケットに入れた物はポロポロ落ちるし、破れた部分は日に日に広がってきて、みすぼらしいし、何より寒い。
まだ履きだして1年も経ってないけど、チャリンコ旅でのダメージが大きかったんでしょう。

裁縫ちくちく頑張ったけど、無理や。
もう投げ出す!

と、言うわけで
新しいジーパン買ってきました。
ポケット使えるのって便利~風も入ってこないから寒く無~い。


じゃぁ山行きますか!

と思った矢先に風邪ひきました。
ドミ部屋で一緒だった人からうつってしまった。この時期の宿では風邪が猛威をふるってました。

アカン、喉と鼻やられてポーっとする。

ワラス5
おあずけ食らったー。


体調が戻り次第山に向かう事にしよう。
雨季に入るまでにはまだ時間はあるし。


早く風邪治れー。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワラス到着

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。