上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポツポツと音がしてたから、外に出る前に分かってたけど、


ワスカラン42
雨ですか…

ワスカラン41

強い雨じゃなくて、降ったり止んだりの雨だけど、やっぱりテンション下がります。

ワスカラン44
登るにつれて周りはガスに包まれた。

何も見えんし。

景色は見えないけど足元にははっきりした道があるので、迷う事は無いと思う。もう迷うのは嫌だし。

ワスカラン43

標高が上がるに連れて、だんだんと道には雪が現れ始めた。
道が積もった雪で消されてる。

くっ、また迷うかもしれん…


慎重に慎重に進路を探しながら結構長い間登りました。
地図によると、最高地点の標高は4850m。

その割には時間かかってるなぁ。

ワスカラン45
登り道も終わって、もうすぐ峠にさしかかる。

と思う。先が全く見えんからね。
ただ、この細い道の下が崖だと言う事は分かる。

恐ろしやー。


登り始めてから4時間かけて、ようやく峠の頂上に到着。
ワスカラン46
峠の向こう側はガスが晴れる瞬間もあり、チラチラと景色が見える。
これ、晴れてたら絶景だろうなー。

………

ちょっとここで天候が変わるの待ってみるか。
風があるから、雲が突然無くなる可能性もあるし。

パンをかじりながらしばらく待機。

……寒い…

しばらくじっと待ってみるけど、来た方向からどんどんガスが湧いてきて、天候は回復せず。
2時間程ボーっとした後、あきらめて下りだす。


すると願いが通じたのかどうだか、タイミング良いのか悪いのか、だんだん晴れてきた。

ワスカラン47
よっしゃよっしゃ。
突然姿を現したチョピカルキ山(多分)

ワスカラン48
青空も広がってきて、濡れたズボンや靴も乾いて気分爽快。

元気に歩けます。

ワスカラン49
Ulta(ウルタ)山は一瞬チラッとだけ見えたけど、その後はずっと雲がかかってしまいました。

下り道も終わり、しばらく平地を歩いて、車道と合流する地点で今日はキャンプ。
明日の朝は天気良くなって山が綺麗に見れますように。

ワスカラン地図4
4日目の行程↑



5日目の朝がやって参りました。

天気悪っ!

ハイハイ帰ろ帰ろ

言うまでもなく山見えず。

町に帰ろ

ワスカラン54
小雨の降る中、アスファルトの車道を歩きます。
緩やか~な下りなのでめっちゃ楽。

途中、小川で水を補給しようとして、滑って派手にコケました。ショックやー、誰にも見られてなくて良かった。
靴がビチョビチョ。ズボンもビチョビチョ。
バックパックはセーフ。


ワスカラン51
チェックポイントを通過するとだんだんと人の生活するエリアに入ってきた。

歩いてる途中で出会った、行き先が同じ方向のおっちゃんに付いて行く事にします。彼なら最短距離で下る道を知ってるハズ。
道案内は頼んだぞ。
期待通り畑や集落をショートカットしながらガンガン下る。

車道を歩くと確実に遠回りなので、すごく助かりました。

ワスカラン50

ワスカラン52
小さな集落で何やら祭りやってました。
楽団が家々を周るタイプのやつ。
それと花火。

ワスカラン53
Silla(シジャ)と言う町を過ぎ、畑から襲い掛かってくる犬と戦いながら歩いて、昼過ぎにゴールのカルワス(Carhuaz)の町に到着。

ワスカラン54
カルワスの町から頻発してるコレクティーボでワラスの町へ帰ります。

これにて第二弾のトレッキング終了。

ワスカラン地図5
最終日の行程↑

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワスカラン一周4日目、5日目

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。