上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜が明けました。

あ、夜が明けたぜよ!

ワイワッシュ21
この場所に陽が当たるのは当分先かな。
しょうがないので、夜露に濡れたままのテントをたたんで出発進行。

朝一から峠を超える為に登ります。

どこかで水を補給出来るでしょうか?
もう水が無くなりそう。

登りながら水場を探そう。
きっと途中で水場くらいあるハズ。あるよね?

ワイワッシュ22
イェルパハ山を横目に急な登り坂をひたすら登って行きます。

ワイワッシュ23
陽が当たり始めました。
気持ちの良い朝です。
まだ疲労は溜まって無いけど、ちょくちょく休憩しながらのんびり登ります。

水は残り一口となりました。

ハァ、ハァ、ハァ…

ワイワッシュ24
最後のガレ場を登りきって峠の頂上に到着。

のーどーかーわーいーたー!
結局、水はありませんでした。

ワイワッシュ25
Rondoy(ロンドイ)山
山の氷河から解けた水が流れてました。やっと水が手に入りそうやな。

最後の水を飲んで、下ります。

解けた氷河が流れる小川まで高度を下げ、無事に水を補給する事が出来ました。
空のペットボトルに水を汲んで、水質浄化剤を一粒入れてから~の、15分待たないといけないんです。

うー、今すぐ飲みたいのに…

のんびり一服して、水分補給を済ませ、その場で昼ご飯も食べて、リフレッシュ。
ヨッコイショっと腰を上げて、先へ進みましょか。
ワイワッシュ26
集落を避けながら進みます。
道はほとんど平坦。

今日は次の峠の登り口でキャンプする事にします。

近くに1軒の家があり、そこのおっちゃんが近寄ってきて、「入域料」と言ってきた。
ダメもとでLlamac村で入域料払った時の紙見せたら「OK」と言う返事が返って来た。

これからはポツンと建ってる一軒家にも近づかん方が良いんか。

面倒臭ぇ!


2日目の行程↓
ワイワッシュ地図2

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワイワッシュ山群2

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。