上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清々しい朝を迎えました。

夜の間、ちょっと雨がぱらついたけど、寒く無くたっぷり眠りました。
朝になるとちゃんと晴れてくれたので、テントを乾かして出発進行します。


ワイワイッシュ71
歩き出してすぐにHuayllapa村が見えてきました。

ここなら食料も売ってるかも。
まぁ俺は食料たっぷり担いで来たので、用事は無いな。

村の手前で右に曲がり、谷沿いを登ります。

空気が濃いから楽ちん楽ちん。いや、言いすぎやな、ちょっとは楽ちん。

ワイワッシュ72
急でもなく、緩やかでもない道を進みます。
はっきりした道があるので、迷う心配は無し。

ワイワッシュ73
ちょっとした平地に出て、無人のキャンプサイトも通過。

昼飯を済ませときます。
ずっと緩やかな登りで、とても楽。
この先で一気に登らせてくるんじゃなかろうか。と、不安になるくらい。

ワイワッシュ74
まだまだキツイ登りも無く、楽ちん楽ちーん。

行く先を見た感じ、キツイ登りはもう無いでしょう。
いつの間にか結構な標高を登ってる、お得な峠でした。


が、

この直後から雪にみまわれるのでした。

最初はパラパラだったけど、だんだんと激しくなり、あっと言う間に一面真っ白。

寒い、激寒い!


ワイワッシュ76
ここが峠かな?

雪で道が消える前に急いで下に下りないと。
周りの景色も見えないし、進む方向もわからんし、ここで迷ったら死ぬかも…

急げ急げー!!

ワイワッシュ77
ふぅ、雪の脅威からは逃れたか。ちょっと一服。


小雨の降る中をひたすら歩き、沢を越え、崖沿いの道を通り、丘を登り、そろそろ寝床を探そうか。

が、なかなか平らな場所が無く、やっと見つけた場所には水場無し。
雨の中、何とかトゲトゲの木の下にテントを建てて、パンとお菓子を食べて紅茶を飲んで寝ます。

7日目の行程↓
ワイワッシュ地図7




翌日は天気も回復してくれました。
ワイワッシュ78
良かった良かった。

ワイワッシュ79
昼前、Pacllon村に到着。

ここから町までの交通手段あるかなー?無いかなー?

ワイワッシュ710

ワイワッシュ711

結構大きな村と言うより町。

で、聞いてみると、ここからChiquianの町へは、早朝のバス1本のみ。

が、あきらめるのにはまだ早い!

ここからしばらく下った地点の”クルセーロ(交差点)”を1日1本Chiquian行きのバスが通るらしい。
だいたい11時30分~12時30の間に。

おっちゃんが電話で聞いてくれたところによると、今日のバスは12時30に通過予定だと。

行ける!
めっちゃ急げば間に合うかも!



望みを託して走ります。

ワイワッシュ712
途中、俺と同じくバスに乗る親子と合流。

心強い。

ショートカットを繰り返しながら、3人で駆け下りました。

ある程度余裕が出来てきたのか、立ち止まっては畑のりんごをとってモジャりながら下る親子。
俺もモジャったし共犯やけどな。

ワイワッシュ713
とにかく間に合ったみたい。

クルセーロ(交差点)に到着して、しばらくするとバスが来ました。
無事に乗り込んで、1時間くらい走り、Chiquianの町に到着。

そのままワラス行きのバスに乗り換えて帰ります。


ワイワッシュ山群8日間歩きました。
アップダウンが多くてハードでした。
でも、景色は予想を越えて素晴らしかった。
天気に恵まれない時もあったけど、それでも大満足でした。


最終日の行程↓
ワイワッシュ地図8


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワイワッシュ山群7,8

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。