上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバノンから再びシリア入国。

首都のダマスカスにやってきました。
高速道路の上で降ろされたので、中心地まではタクシー使います。

ダマスカス1
高層ビルが立ち並ぶ大都市です。

ダマスカス16




宿は安宿が集まってる場所にある韓国人宿コリアンハウスにチェックイン。


前々から買うか買うまいか迷ってたけど、買う事にします。
ダマスカス12
デザイン多過ぎて迷うなぁ。どれにしようか。

ダマスカス2
宿に帰って早速試し吸い。
床に座って使うのに丁度良いサイズです。
満足じゃ。(荷物増えた)



ダマスカス4

ダマスカスの町は、人類最古の町らしいです。
うーん、ロマンあふれる響き。


旧市街にあるウマイヤドモスクへ行ってきました。
もともとはキリスト教の教会が、造りかえられたタイプのヤツ。

ダマスカス5
現存する最古のモスクらしいです。(何度か戦火で燃えてるだろうけど…)

最古、何てロマンある響きなんでしょう。


ダマスカス6


ダマスカス10
みんな靴を脱いで裸足で入ります。

ダマスカス7
写真の場所とは違うけど、奥にある霊廟はすごい人混みでした。
宗教関係の場所なので、変な行動をしないように気を付けてブラブラします。


ダマスカス8

ダマスカス11
写真撮る時も少しだけ慎重になります。

ダマスカス9

ウマイヤドモスクでした。
確かにデカくて美しいモスクで、ちょっと感動でした。


ダマスカス15

午前中は町をブラブラして、午後からちょっイスラエル国境付近にあるクネイトラと言う町を見に行きます。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトダマスカス

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。