上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺトラ遺跡を見た後は、進路はさらに南へ。
ヨルダンからエジプトへ行きます。

ここでまた困った事が。
イスラエルです。そうイスラエル!

ヨルダンからエジプトに陸路で行こうとすれば、イスラエルに入ってしまうんですね。
エイラットと言うアカバ湾に面した港町があって、イスラエル領なんですね。本当にこの少しの部分だけ海に面してて、すっごい邪魔。
ここさえ無ければバスでピューっと行けそうなのに。

イスラエルに入るわけにはいかないので、ヨルダンのアカバと言う港から、エジプトのヌエバと言う港までフェリーを使う事になります。


朝、ワディムーサからバスで移動。
フミオ君と、さらに韓国人青年がパーティに加わり、3人です。

アカバ1
港町アカバです。
ここで昼ご飯食って、港に向かいます。

アカバ2
このフェリーが運賃60ドルです。

高いですねぇ~足元見られてますねぇ~。


乗船して2時間程経ったところでやっと出航。
アカバ3
乗客はほとんど地元民です。
外洋からは遠く、当然波も無い穏やかな海です。


アカバ5
やっと町っぽいのが見えて来た。
もうすぐ着くかな?

アカバ4
陽が暮れる頃、タグボートに引っ張られてヌエバの港に無事入港しました。


それから下船とエジプト入国手続きで時間とられて、すっかり夜になってしまいました。

ここからダハブと言う町を目指します。
バスはもう無いので、何とか値段の折り合いのついたタクシーでめっちゃ飛ばして1時間くらい。


夜の22時頃にダハブ到着。

日本人に有名なセブンへブンと言う宿にチェックイン。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトダハブを目指して

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。