上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダハブ1


さぁ、いよいよスキューバダイビングの講習が始まります。
3日間かけてオープンウォーターと言うライセンスを取り、その後2日かけてアドバンスのライセンスを取る事にします。

最初は教材のビデオを観て、何となくダイビングとは何かを学ぶ。

そして、教科書を読みながらの学科講習と、実際に海で行う実技講習をこなすわけです。

ダハブ9
機材も自分達で組み立てます。

ダハブ10
朝から晩までみっちりダイビング漬けの日々。


ダハブ11
マシュラバを言うポイントは歩いてすぐなので、歩いて行きます。
行ってきます。タンクが重たいです。

それ以外のポイントは車を使って行きます。


実技の方は、最初はレギュレーターをくわえて水に入るのは不安でした。本当に息が出来るのか心配でした。
でも、慣れたら大丈夫でした。

日々様々なスキルを覚えていきます。
マスクとかレギュレーターを水中で外して装着し直したり、バディ(相方)から空気もらったり。

中世浮力の方も、息を吸えば浮くし、息を吐けば沈むわけやね。


実技は大丈夫そうなので、あとは学科ですね。

オープンウォーター講習の最後に筆記テストがあるんです。受かるかなー?
落ちて再テストを受ける人は滅多に居ないらしい。

ダハブ12
さぁ~勉強するぞー!

ダハブ8
勉強するぞー!!


ちゃんと勉強したのでテスト受かりました。

これで晴れてダイバーを名乗れます。

ダハブ15
趣味、ダイビング!


でもまだ終わりじゃない。
次はアドバンスの講習が始まる。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトダイビングの日々の始まり

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。