上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目のラパス、今回は少しのんびり出来ます。

前々回はパタゴニアに行くために急いでたし、前回もペルーの祭りに行くために急いでたし。


ラパス15、3

同室には子猫を連れて旅するフランス人の女の子が居て、子猫放ったらかし。
誰も居ないと寂しいのかベッドに上がってきてました。

愛で放題、幸せ。

突然、子猫がジーッとして何か目がショボショボしだしたなーって思ってると、俺のベッドの上でウンコをたれると言う…

臭っっっさー!!
ぐわーっくそーっ!!

ラパス15、4
でも可愛いから許す!
また愛でてやるからな。


この宿でも多くの日本人と出会いました。やっぱりこの辺りは日本人旅行者が多いのだろうか。
クスコで会った双子姉妹にも会えたのでお散歩。
ラパス15,8
ムリリョ広場のハト達。

一言で言い表すならば、おびただしい
そしてエサに対してものすごくアグレッシブでした。

いつか踏まれるな、コレ。



とある週末、この日は選挙の日らしく、町中の車が1台も走ってないし、人も居なくなった。
ラパス15、5

めっちゃ静か。

ラパス15、6


あんなに居たミニバン達はどこに行ったのか…

そうだ!

広場のハトが夜には一体どこに消えるのか…という疑問と似てる気がする。

ミニバン達の巣は一体どこなんだろうか?

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトラパスで一息

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。