上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンカルナシオンでやる事と言えば、

パラグアイ15,1
チーパを食べる!

いや!

ブラジルビザ取得でしょう。

今回も一応取っときます。
朝一にブラジル領事館が開く時間に行くと、まだ開いてなかった。そうか、時差があって、1時間遅いんやね。
1時間待ちます。

申請はパソコン入力して、クレジットカード見せて、顔写真とパスポートコピー出して終了。

1時間後に受け取れました。
料金150000グアラニー、約30ドルでした。

今回はここには泊まらずにそのままイグアス居住区に移動します。

イグアス居住区の近くの分岐点までバスで4時間くらい。40000グアラニー。

パラグアイ15,5
分岐点で乗り換えてすぐ。

パラグアイ15,2

41km地点、イグアス居住区に到着です。

ペンション園田にただいまー。


前にラパスで会ったバイカーの森君が居てました。
他には変わったおばちゃんが一人…全然人居ないね。


とりあえず納豆食べとこ。
パラグアイ15,6
ふんふ~ん、うまい。


アルゼンチン側からイグアスの滝を見るべく、シウダーデルエステに向かいます。1時間くらい。

そして、国境に着いた時点で滝へのモチベーションを無くしてアルゼンチンペソを両替して帰るのでした。
一人だとモチベーションが上がらんな。一度ブラジル側から見てるし、そもそも興味もあまり無かったのかも。

うんうん、散歩して帰ろ。

パラグアイ15,4
ビルが立ち並ぶシウダーデルエステは安く電化製品が手に入る町として有名です。
ビルの谷間の向こうはブラジルです。

パラグアイ15,3
急速に発展したんでしょう、雑居ビルにアジアの雰囲気を感じました。

帰りは7km地点まで行き、そこから出発するバスに乗って帰ります。


アルゼンチン目指して旅立ったバイカー森君が税関トラブルで帰って来たので、一緒に釣りにでも行きます。

ペン園から歩いてすぐのいつもの場所でやったけど、入れ食いじゃない。
あんなに居た魚達はどこへ行ったんだろうか?

別の魚がそこそこ釣れたので

パラグアイ15,7
カラッと揚げていただきました。

パラグアイ15,8

ここでのミッション「出前一丁の黒豚豚骨味を買う。」が、どこも入荷して無くてちょっと凹んでます。



さて、何か懐かしい場所巡りみたいになってるけど、次はアスンシオンの日本人宿らぱちょへ。

レッツゴー!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトパラグアイ再び

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。