上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスンシオン発、サンタクルス行きのバスは、夜中にパラグアイを出国して、大分走ってから昼前にボリビアのイミグレーションに着きました。


一旦荷物を全部降ろさないとダメみたい。

サンタクルス2

オープンエアーの、のどかなイミグレです。

バスは予定通り、出発してから24時間くらいでサンタクルスに到着しました。
このルートは過酷だと聞いてたけど、全く過酷じゃなかったです。
未舗装区間があるので、雨季とかは過酷なのかもしれませんね。

さて、もう夜なので、宿はバスターミナルのすぐ近くにあるHostel La Tiaにチェックイン。
おばちゃんが日系の人で日本語話します。情報ノートもあります。



さて、とりあえず散歩と仕事やね。
宿からセントロまでは歩いて20分くらい。

サンタクルス3

立派な広場と教会があります。毎日めっちゃ天気悪かったです。

サンタクルス4

町並みは屋根付きの歩道なので結構助かります。


メルカドの前に音響の良さそうな場所を見つけたので、そこで稼ぎました。そこそこ。

翌日は日曜日。セントロは静かで、めっちゃ音響の良い場所見つけたので、そこで演奏。なかなか。


2日間稼いで移動します。
特に何も無かったな。日本人居住区とかあるみたいだけど、うーん…ええか。

さてさて、こっからどこ行こか?
一旦ラパスに戻るか。

と言う事で、コチャバンバに移動です。
夜行バスで12時間くらい。運賃40ボリ。

早朝にコチャバンバに到着して、バスターミナル近辺をぶらついてみた。
なかなかゴミだらけな場所でした。

よし!ラパス行きに乗り込む。

また8時間くらい、運賃30ボリ。


夕方ラパスに到着。
インティワシに行くと、見た事無いレセプションの兄ちゃんが満室だと。本当か?

仕方なく他の宿をあたりました。
イリャンプ通り沿いのエルドラドにチェックイン。シングル40ボリでした。


翌日インティワシに行くと、いつものおばちゃんが居た。
聞くと昨日もベッド空いてたんだと。

あの兄ちゃんクビやな。


インティワシに移って、ほっと一息つきます。


一息ついたら、もちろん働きます。


エルアルト2,2

エルアルトのフェリアは下界よりも稼ぎが良い!です!

エルアルト2,1

2ドルで演奏用の新しいイス買いました。

ちょっと高さが低いけど、安定感抜群でございます。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト一旦ラパス帰ろか

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。