上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパスの宿インティワシで出会った日本人、とおるさん、ふみちゃん、俺の3人でトロトロ国立公園に行く事になりました。

以前出会った旅人にオススメされた場所で、無造作に恐竜の足跡の化石があるそうな。
是非、恐竜の足跡の化石が見てみたい。

とりあえずコチャバンバに夜行バスで移動です。運賃20ボリ。やっぱし出発直前に行くとチケットを叩き売りしてますな。

翌朝、コチャバンバに到着して、そのままタクシーでトロトロ行きのバス乗り場まで移動です。
バスはもう出発した後だったので、ミニバンで行きます。乗り場はバス乗り場のすぐ近くから出発。

久しぶりの満員発車システムで、8時30分頃出発でした。運賃35ボリ。

車は走るよ、ロトロトちゃうわ、トロトロ目指して一直線!

と、

あれ?

あっ!!

大事な二胡を乗り場に忘れて来てしもた!
運転手に電話してもらって、無事オフィスで預かってもらう事になりました。

ふぅ~、無事手元に返って来たらええけど…商売道具。


トロトロ1

気を取り直してトロトロ行きます。ゆっくりって言う意味じゃないよ。


未舗装路をずーっと走って、
トロトロ到着は14時30分間くらいでした。

トロトロ3
町の真ん中の公園には恐竜が居てます。

トロトロ4
さすが恐竜をウリにしてる町です。
足跡だけじゃなくて、ちょっと行った場所で骨も出るらしい。

トロトロ2
宿は公園の前にチェックイン。一人25ボリ。

トロトロ5



そして、そのままコチャバンバからここまで一緒の車で来た観光客達でツアーを組む事になりました。
日本×3、イタリア×1、アメリカ×3、総勢7人グループです。


早速行きます。
事務所で国立公園入場料30ボリを払いました。
ガイド代は100ボリ÷7人=一人15ボリでした。

トロトロ6
ガイドに引き連れられてブラブラ歩き出す。


町外れの川の橋を渡った所に着きました。

トロトロ7
あった!
恐竜の足跡です。

柵も何も無い河原に本当に無造作にありました。
河原の上のヤツは、ちゃんと柵してありました。

トロトロ8
鳥の足跡じゃないよ、恐竜ですよね?


進みます。
この先には大渓谷があるらしいので、楽しみです。


看板の前で立ち止まる。
トロトロ9
ガイド…………

何も言わんのかーい!

トロトロ10
しばらく丘を歩き、途中から川の流れた跡を辿って下って行きます。

トロトロ11
劇場。

トロトロ12
またデカい恐竜の足跡がありました。
大きさ伝わるでしょうか?


目の前の視界が突然広がって、渓谷が現れました。

トロトロ13
深い渓谷です。
深さ200m以上あるらしい。

トロトロ14
空中展望台もありました。


この渓谷の底まで降りて行きます。
降りる道あるん?

ちゃーんとあります。

トロトロ15
底の世界にやってきました。人がミニチュアになったような錯覚を覚えます。

川が流れてるけど、この小さな川が削ったんか?
昔は凄かったんだぜ、ってヤツ?

トロトロ16
前も後ろも右も左も、見上げるほど深い断崖絶壁がそそり立っている。
恐竜出そうっすね!

トロトロ18
本日のトレッキング最終地点の滝に到着。
大きさは、結構大きな滝です、写真に映ってる人と対比してみて!

アメリカン達は水着持って来てて、泳いでました。流石やな!

トロトロ19
日没が迫ってるけど、大丈夫かな?
早く出発した方が良いんじゃないかな?
ガイドも何も言わないし、きっとガイドの想定の範囲内なんでしょう。

トロトロ17
物静かなガイドでした。


暗くなりだした頃、帰路につくべく出発。
さっき降りてきた道を登り、丘の道を歩く。

そして、途中で真っ暗に。

帰り道でライト持ってなかったのはガイドだけでした。
想定の範囲外だったようです。

トロトロの町に無事たどり着き、明日の集合時間を確認して、晩御飯へ。

メルカドでボリュームたっぷりの飯を食って、寝ます。

トロトロ20

明日も楽しみ!!

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトトロトロ国立公園に行こか

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。