上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクルスの”プラサオルーロ”から8時発のバスに乗ってプカラと言う町へ行く。

サンタクルス6

サマイパタやバジェグランデって言う町を通り過ぎて、15時30分くらいにプカラと言う町に到着。
バスはそのまま先に行くので、ここで途中下車します。

小さな町、いや村です。

プカラ1
プラサと教会があり、教会の隣の宿にチェックインしました。
レセプションらしい物は無いので、その辺の人に聞きました。一人25ボリ、ホットシャワー有り。

プカラ2

売店は3件くらい有り。
ご飯屋は結局2件しか見つからなくて、閉まってる事が多かった。もしくはフライドポテトしか無いとか。

久しぶりに味わう田舎の不便さ。

プカラ4
散歩ついでにキリスト像の建つ丘から夕焼けに染まるプカラの村を見下ろす。
良い感じです。

プカラ3


日が暮れるとプカラの夜は、真っ暗です。
なぜか中心地の広場には街灯が一つも無く、明かりの点いてる建物も無いし、人っこ一人歩いておりません。
本当にこの村に人が住んでるのか?って思えるくらい静かでした。

宿の隣のご飯屋さんが開いてたので、晩御飯食べて休みます。



翌日。

朝方には雨も降り出したので、イゲラ村への出発は明日に持ち越し。今日は宿に引きこもります。

南からの冷たい風が吹いて、日本の真冬の様な空気です。

今日は異常に寒い。

プカラ6

この日は一日中プカラの村は濃い霧の中で、冷たい風が吹き、弱い雨が降りました。

明日はどうなるかな?


プカラ村は、買い物と食事する場所を探すのもなかなか大変でした。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトとりあえずプカラ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。