上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から良い天気。
あぁ幸せ!

イゲラ17
朝食を済ませたら、テントをたたんで、荷造りして、出発です。

昨日歩いた道を引き返します。

次の目的地へのバスが夕方3時か4時にプカラを出るらしいので、それに間に合わないといけないから。
えーと、ここを何時に出ないといけないんだ?
あー、えーっと…
今日も歩きます!

イゲラ18

さいならチェゲバラとイゲラ村。


帰り道は特に何も無く、何事も無く
4時間後、順調にプカラ村まで帰って来ました。
イゲラ19
遠くにゴールが見えたら、元気が湧いてくるのは何でだろう?


プカラ村からのバスには余裕で間に合ったので、ご飯屋さんを探してご飯(フライドポテト)を食べたりしてバスの出発を待ちました。

ここからVilla Serrano(セラーノ)行きのバスに乗り込みます。1日1本です。

セラーノ到着は夜の22時くらい。
適当な宿で1泊。

セラーノは結構大きな町でした。
いや、今までの村が小さかったから大きく見えただけかな?

翌早朝4時出発のスクレ行きのバスに乗って途中のタラブコで下車します。

タラブコ1
分岐点で降ろしてもらう。
間もなく夜明けぜよ。

なぜタラブコにこんな朝早くに着きたかったのかと言うと、今日は週一のマーケットデイなのです。

近郊の村々から人が沢山やって来る日なのであーる。
この辺りの民族衣装が見れそうであーる。

タラブコに1泊するつもりなので、宿を探したけど、無い。マジで無い。
色んな人に聞き込みしたけど、閉鎖中だったりで。

仕方無いので、荷物をどこかに置かせてもらって今日中にスクレまで移動しよう。

中心広場の角の売店で荷物を置かせてもらえる事になりました。
ついでに、ここで朝食食べる。

ついでに、裏庭で寝転がせてもらう。
まだ店があんまり出てないから、ちょっと仮眠とろ。


タラブコ2
中心広場には民芸品を売る露店がチラホラ出始めました。

タラブコ3
目玉商品はタラブコ織りと呼ばれる織物で、めちゃくちゃ細い糸で細かい柄を織ってある。

あ、写真左の白い方がタラブコ織りね。右の赤いのはハルカ織りと言うらしい。

300ボリとか、なかなかのお値段します。右の赤いのは、もっと高いです。
フミちゃん1枚お買い上げー。

俺は何も買わずー。

タラブコ4
何じゃこのモニュメント?
のどかな公園にこんなんあったら怖いわ、子供泣くわ。

さて、日用品売り場方面に向かって行って、民族衣装を拝見。

タラブコ6

おぉ!
今までに無かった感じの民族衣装。

タラブコ5
しましまポンチョと黒皮ヘルメット。
道端で黒ヘルメット売ってる時はちょっと迷ったなー。衝動買いしなくて良かったです。

タラブコ7
女性の帽子も特徴的でした。


マーケットデイと言う事なので、その辺の道端でちょっとだけ二胡を演奏してみました。
…だめだこりゃ。すぐ止めました。

タラブコ8


売店に預けてる荷物を受け取って、おばちゃんにお礼をして、スクレ行きのミニバンに乗り込みました。

日没前にスクレ到着。
久しぶりに大きな街にやってきました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトイゲラ村からタラブコからーのスクレ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。