上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル変わったけど、内容は前回と同じ太陽の島の事です。

2日目がやってきました。
夜は暖かくて良く眠れました。
朝方はさすがに寒いけど、日の出を見るためにまた丘に登ります。

太陽の島16
空の色は明るくなってきたけど、まだか


太陽の島17
ハイ!今日の太陽こんにちは。
太陽の島から見る日の出でした。

太陽の島18
今日も快晴。
日向ぼっこして、ゆっくりテントたたんでから出発。

南港から夕方16時に船が出るので、それに間に合うように行きます。
昨日とは別の道をまた4~5時間歩く事になるでしょう。

時間的には余裕たっぷりの日程です。

太陽の島19
沿道に良く生えてる植物なんですが、焦げた痕があるんですよね。
山火事?いや、他の植物は焦げてないからそれは無いか?不思議な植物でした。

太陽の島20
道の真ん中で食事中のロバさん。
通りまーす、ちょっとどいてねー。

太陽の島21
大家族な豚さん。
通りまーす、美味しそうだねー。

のどかで平和な道と風景が続きました。

約1時間歩いて太陽の島の北港に到着です。

太陽の島22

半島の付け根にそこそこ大きな集落が広がってます。
この半島のビーチの裏側が港です。

でも、我々の乗る船は南港から出るので、ここがゴールじゃない。

太陽の島23
白砂のビーチと民族衣装を着たインディヘナ。
すっごくミスマッチで良い!

ここはツーリスティックな場所で、宿もあったし、レストランや売店もありました。
砂浜にツアー組のテントがぽつぽつ建ってました。

ここでちょっと早めの昼ご飯を食べてから南港目指して出発進行。

太陽の島24
いくつかの丘や入り江を通って行く。

そこそこアップダウンはあります。
山中の何百mも登るような大きなアップダウンは無いので楽ですけどね。

途中で1箇所インカの道の通行料徴収場所があったけど、昨日のチケット見せたらOKでした。

のんびり多めに休憩しながら来たけど、ほぼ予定通りに南港の上の集落に到着しました。

太陽の島25


出航まではあと1時間以上あるけど、港まで下って船を待つ事にしました。

で、港に行くと15時発の船があって、会社違うけど来る時に買った往復チケットでその船に乗れる事になりました。
早目に港行っといて良かった。

太陽の島26
さようならイスラ・デル・ソル。

2日目の行程↓
イスラデルソル地図2


景色も良かったし、車走ってないから静かで良い島でした。
乾季だから天気にも恵まれてました。

船に1時間半揺られてコパカバーナに帰って来ました。

とりあえず宿に荷物置いて、散歩です。

太陽の島27
コパカバーナの中心地にある教会。
有名な教会らしいです。


まだ時間があるので、夕陽を見るべく丘に登る事に。元気も残ってるし。

いつもの丘じゃないのに登る事にします。一応ヘッドライト持参で。

”オルカの丘”目指してレッツゴー!

入場料的なものが必要かと思ってたけど、誰も居なかったので今回も遠慮無く入らせてもらいます。

階段をずーっと登って行くと、
太陽の島30
こんなんありましたー!
辺り一面奇岩だらけで、なかなか面白い場所でしたよ。

太陽の島28
ちょっと足場が悪いけど、そこからさらに奇岩地帯を登って行くと頂上です。

風が吹いて寒い、太陽早く沈んで!

太陽の島29
日没でーす。
ついでに夜景も見て帰る事にしまーす。

暗くなるまで居たので、帰りはヘッドライトが役に立ちました。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトイスラ・デル・ソル

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。