上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チチカカ湖にはボリビアのイスラ・デル・ソル(太陽の島)以外にも観光客が手軽に訪れる事の出来る島がいくつかある。

ここプーノを拠点にして行ける島に行ってみたいと思います。

今回訪れる島は、
”タキーレ島”です。
タキーレ織りと呼ばれる織物で有名な島です。


町の中心に沢山ある旅行会社で船の往復チケットを買いました。
往復30ソル。宿から港までの送迎付きです。

8時半に出発して、約3時間でタキーレ島に到着。
船はボリビアの船より良い船を使ってます。

タキーレ島1
港に到着したら、ここでもまた「入島料」8ソルを払う事になります。
ちゃんと島の為に使ってね。

タキーレ島2

今回も島で1泊キャンプします。
島の北端を目指して歩きましょうか。

港から集落までは登り坂が続きます。

タキーレ島6
集落手前の広場では、何人ものおばちゃん達がタキーレ織りを製作してました。
糸がすごく細いし、デザインも落ち着いてる。
帰りに買ってこうかな。

無論観光客用のパフォーマンスなので、チップ入れにお金入れときました。

タキーレ島3

タキーレ島4
その横で男性陣は糸を紡いだり、編み物をしてます。

タキーレの人達が被ってる帽子は、先っぽが白い帽子は未婚のしるしで、先っぽまで模様があるのが既婚のしるし。
独自の文化を持ってる人達なのです。

集落の広場には多くの人が集まってる。
どうやらこれから1週間はお祭りがあるみたいです。

タキーレ島9

せっかくだし、見てこ見てこ。

タキーレ島7
準備OK?女の子の緊張が伝わって来ます。
なかなか踊り始まらんなぁ。

タキーレ島8
やっと始まりました。

タキーレ島11
踊りと言うか、前かがみになって小刻みにチョコチョコ歩きながら広場をグルグル回ってました。
時々クルっとしたり。

タキーレ島10
観覧してる男性陣達は、あちらこちらで布袋に入ったコカの葉を交換してました。


昼になったので祭りを見ながら御飯を食べて、出発します。
タキーレ島は小さな島なので、のんびり行きましょう。

タキーレ島12

タキーレ島13
途中の遺跡に寄ったり。
整備されすぎた遺跡と違い、草木が侵食してて、なかなか趣きがある。

タキーレ島14

タキーレ島15
遺跡から1時間ほどで島の端っこに到着しました。

今日のキャンプ地は、島の先端とする!

静かな無人の湖畔にテントを張って、焚き木を集めて

タキーレ島16
キャーンプファイヤー!
鍋にススが付くけど、明日洗えばええか。

タキーレ島17
チチカカ湖のおかげで、ここの場所も暖かかったです。(山と比べて)


おやすみなさい。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトタキーレ島

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。