上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー、気を取り直して観光します。

クスコ近辺でまだ行ってない場所へ。

”Salineras de Maras(マラスの塩田)”

に行来ましょう。

朝早くにウルバンバ行きのコレクティーボに乗って2時間弱。運賃6ソル。

ウルバンバのバスターミナルに到着するので、そのままモトタクシーを使ってアルコイリスと言う橋のある場所へ。
そこをちょっと行った先に川を渡る橋がある。
10分くらい。運賃3ソル。


橋を渡ると、料金徴収係りの娘が待ち構えてました。
全然人通らんのにこんな所でずっとツーリストを待ってるんか?
いや、橋渡るのが見えたのかな?
どっちにしても何か怖いわ!

入場料10ソルでした。

マラス1
この道を登って行きます。

マラス2
15分程登ると谷の奥の山肌に白いのが見えてくる。

塩田っぽいぞアレ!


橋渡ってから30分くらい歩いてマラスの塩田に着きました。

マラス4

塩分を多く含んだ水が山から湧き出しているので、それを乾かして塩を精製してるそうな。
インカ帝国の時代には既にあって、今でも同じ製法で塩が造られてるそうです。

こんな山奥に、不思議。

マラス8
こうして塩田に塩水を入れて乾かすわけですね。

マラス5
出来た塩は、せっせと人力で運ばれます。

これは重たいやろなー。

マラス3
で、ここからトラックに積まれてどっかへ運ばれます。

汗水垂らして作られた塩にはきっと人々の汗、おばちゃん達の足の味も混ざってオンリーワンの味になってる事でしょう。


マラス7

道の脇に完成した塩の山があったので、……ちょっといただきます。

ん!
舐めた瞬間に分かった。
こ、これは!
ただの塩!


マラス6
がんばれー。

マラス9
がんばー。

マラス10
ハイ、久しぶりにパノラマ。

思ってた以上に良かったマラスの塩田でした。



ついでにモライ遺跡も見に行きます。

マラス11
塩田の上に伸びる道を登って行きます。

1時間程歩いてマラスの集落に到着。

マラス12
超のどか

マラス13
この辺の田舎でよく見かける、棒の先にビニール袋が付いたやつは、チチャと言う酒を売ってますの印。
民家の玄関とかに立ってます。

1杯0,5ソル。ビールみたいでアルコール度数は低い。


マラスの集落から1時間半ほど歩いてモライに到着。

マラス14
入場料が高いので外から眺めます。

ん、丸い、満足!

また1時間半歩いて、マラスの集落に戻り、幹線道路まで行く車を探す。

運良く車が見つかりました。一人2ソル。


幹線道路の交差点でクスコ行きの車をつかまえる。
ここを通るコレクティーボは大概満席で乗れず、最終的にウルバンバからクスコに向かうタクシーをつかまえました。

助手席に先客一名、あと一緒にタクシーつかまえた夫婦と俺の4人乗り。
運賃は十数人乗りのコレクティーボと同じ5ソルでした。不思議です。

夕方クスコに戻りました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトマラスの塩田

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。