上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝陽が登り、のんびりとテントをたたんで出発。
今日の行程はほぼ下りです。

昨日通ってきた道をすこしだけ引き返し、谷底へ降りる道を行きます。
とんでもないつづら折れを500mほど下ります。

谷底の橋を渡って、小さな集落を越えてどんどん進んで行きましょう。

なるべくアップダウンしない道を選びたいので、昨日のうちに谷向こうから観察しといて良かった。

コルカ渓谷28
水路沿いの平坦な道を歩きます。
右側は崖、左側は奈落の底でした。
踏み外さないのはもちろんの事、バックパックが木や崖に当たらない様に注意して進みます。

とにかく落ちたら終わりです。

コルカ渓谷27

昼頃には今日のキャンプ予定地の集落に到着しました。


コルカ渓谷31
この階段を下った場所のキャンプサイトにテントを張る事とする。
一人10ソル。トイレ、水シャワーあり。

コルカ渓谷34


レストランやバンガローもあったので、宿と飯には困らないです。

それから、ここを選んだ一番の理由が、

温泉入り放題じゃ!

キャンプ地を少し下ればすぐに

コルカ渓谷33
河原の露天風呂。
ついでに洗濯もしときます。

コルカ渓谷32
湯加減は最高です。
体が熱くなったら冷たい川に入れば良し。

ぽかぽか温まったら飯食って寝るだけ。

コルカ渓谷29
落ちてる木を集めて焚き火も出来ます。
パンとマシュマロ焼いときましょ。

キャンプ最高!


今日の行程↓
コルカ渓谷地図3
約700m下り。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト滝から温泉へ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。