上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも、今週末にピスコの町で祭りがあるらしいので、イカからピスコに移動します。

イカの宿に荷物預けて行きます。

バスで1時間くらいでピスコの町への交差点に到着。
そこから乗り合いタクシーで10分くらいでピスコの町の中心です。

ピスコ5
ピスコに着いて、先ず目をひくのがこの教会。
見た目の通り、アルゼンチンの支援で作られた教会らしいです。国旗の色の教会、その手があったか!

宿はHotel belen。
一人20ソル、Wifi有り。

アルマス広場から南に1ブロックの公園に面してる小さなスーパーに挟まれた場所にあります。


そして肝心の祭りはと言うと…昨日終わったんだと…

気を取り直して、チャコ海岸に行ってみました。
乗り合いタクシーで4ソル。

ピスコ1
砂浜をペリカンが歩いとる。
近づき過ぎると威嚇されます。

ピスコ2
可愛らしい十字架ですね。
リゾート地ですね。

小奇麗な格好の人達ばっかり。

ちょっと演奏してみるか。
結果はイマイチでしたが、美味しい海鮮チャーハンもらったのでウキウキです。
ハイシーズンの週末とかなら、もっと人通りがあると思われる。

ピスコに戻って、翌日のツアーを申し込みました。

貧乏人のガラパゴスと呼ばれる”バジェスタス島”見学ツアー。
35ソルで宿までの送迎付き。チャコの港で直接申し込むよりもお得感があったので、申し込みました。

ピスコ4
宿から送迎車に乗って、チャコ海岸へ移動。ツアーの船は朝8時半出発。
高速ボートに乗り込みましょう。

ピスコ6
ここにも地上絵が!
カンデラブロと言う名で、描かれた年代も目的も謎です。スペイン人が来てから描いたとか、その前からあったとか色んな説があるそうです。

ピスコ7
30分ほどでバジェスタス島に到着。
上陸は出来ないので、ボートで島を周ります。

ピスコ9
アシカのコロニーがあり、かなり近くに寄ってくれました。

ピスコ8
あっ、こんな暖かい場所なのにペンギンが居るのね。
逆に暑くないのか心配。

ピスコ11
断崖絶壁の島に鳥とアシカがうじゃうじゃしてました。

白いのは全部鳥のフンです。
これってこんだけ集まれば資源になるよな。

ピスコ14
やたらと格好良い桟橋。

この上には警備員が駐在する施設があります。
無人島ってわけじゃ無いのですね。

ピスコ13

ピスコ10
こんなヒゲの生えた鳥も居てました。
けったいな鳥達だこと。

ピスコ12
島の周りを40分ほど周ってツアー終了。

チャコ海岸へ引き返しました。

ピスコ3

セビッチェと海鮮チャーハンのセットメニュー食って帰りました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト貧乏人のガラパゴス、バジェスタス島

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。