上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカから三輪タクシーですぐ。
がんばったら歩いても行ける距離。

”ワカチナ”にやってきました。

ワカチナ1
砂漠に囲まれたオアシスがある観光地で、週末には沢山の人がやってくる場所です。

宿はHospedaje Rocha
一人20ソル、何とプール有り。

ここでサンドバギーのツアーを申し込みました。
夕方4時出発、バギーで砂漠を走り周って、サンドボードして、夕陽を見て帰ってくるコース。

ツアー代40ソル也。

ワカチナ7
宿の前には何台ものバギーが停めてあります。こういうので爆走するわけね。

これに乗って砂漠を優雅に走るんと違うぞー!
アップダウンする砂丘をガンガンに飛ばすから、まるでジェットコースターみたいなアトラクションらしいぞ!

一つ心配事があります。

何を隠そう、俺は絶叫マシン大嫌い、飛行機すら苦手なのです。

でも昔はバイクで峠を走ってた時期も有り。スピードとかそう言うのは苦手じゃないんじゃないか?と言うややこしい男です。

サンドバギーはどっちだ?苦手か?大丈夫か?

大丈夫だった!
むしろ楽しかった。

ワカチナ2
しばらくサンドバギーで走って見晴らしの良い場所に到着。

この砂漠、結構広いのね。

ワカチナ3
トルクの太い単気筒もしくは2気筒エンジンっぽいです。
こんなん製造する業者があるんだろうな。

ドライバーは他の車が行かない急坂にもアグレッシブに突っ込むイケイケな人でした。

ワカチナ8
この坂を下るわけ無いよね。

って思うような傾斜の坂も下っちゃう。登っちゃう。

ワカチナ9
サンドボードの時間もあります。

一応スノーボーダーとして、みっともない所は見せられんでしょ!

滑りだして感じたのは、すっごい滑り悪い。
ノーズが引っかかって前につんのめる。

コケた。

ワイは失格や…

ワカチナ4
夕陽が沈んで、ツアー終了。

戻ります。
最後の爆走しながら戻ります。

ワカチナ10
ワカチナオアシスに到着。

ワカチナ5
砂丘に登れば夜景も見れます。
夜は砂が温かくて気持ち良い。


夜は自前のガスコンロでラーメン食べて寝ます。

翌朝、暑くなる前に砂丘に登っとこーっと。

ワカチナ6
大きなオアシスの横の小さなオアシス。
ポツーンと一箇所だけ緑が生い茂ってて漫画みたい。

最後に砂丘の頂上に立って

ワカチナ11
標準レンズが故障中なので、短焦点レンズでパノラマ。

まるで漫画の様なオアシス、ワカチナからお送りしました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワカチナオアシス

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。