上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝は天気も回復してええ天気です。

ただし、

寒い。
良平さんが作ってくれたコーヒーで体を温める。
その間に俺は朝御飯を作ります。火が2つあるって便利~。

ワピ峠3

荷造りを済ませて峠に向けて出発進行!

前半は傾斜もそれほどキツくなく、楽です。

ワピ峠6
ちょっとした平原に出ました。
沢山の馬達が草食ってる、野良なのか飼い主居るのか分からん馬達でした。

ワピ峠7
道はだんだんと登り出しました。
正面にカッコイイ雪山を眺めながらのトレッキング。


みんなの様子は?
ワピ峠8
まだまだ元気!


ワピ峠5
本格的に峠の登り坂に差し掛かる手前の休憩で、テントを乾かす。
これで少しは軽くなるハズ。

軽くなってくれ!

ワピ峠9
そろそろ標高は4500m越えてるかな?

ワピ峠11
道の方向が変わり、今度はChinchey峰を後ろに見ながらのトレッキング。

人っ子一人見なかったけど、踏み跡はしっかりと付いてる。

ワピ峠12
大分登りましたね。
下界の景色はもう遠く。

だんだんと疲労が溜まってきました。


午後3時頃にようやく峠に到着。
Paso Huapi(ワピ峠)、地図によると海抜5050mです。

ワピ峠10

ワピ峠14
やっぱし5000m越すと寒い。

みんなのカメラの先には、
ワピ峠13
Palcaraju(パルカラフ)峰。
峠からの景色はやっぱり絶景ですな。

ワピ峠15
明日はこの谷を進んで帰るわけね。

さぁ!
登った後には当然下りが待っている。

標高差600mの急坂を一気に下ります。
こちら側から登らなくて本当に良かった。

踏み跡も不確かなので、最後はなるべく直線で下る。

谷底に着いてすぐに小雨が降り出しました。
10月だから若干雨季にさしかかってるねコレ。

でも降ったとしても夕方にちょっとだけでしょうコレ。


橋の無い川を渡って良さげな場所にテントはって、今夜はここでキャンプ。

2日目の行程↓
ワピ峠地図2
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトワピ峠

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。