上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は峠の日。

景色、疲労度共にサンタクルス谷のトレッキングのハイライトが待ってる日です。

昨晩は、やっぱり寒かった。
そして一晩中サンタンが騒いだので寝不足気味。

安眠妨害担当のサンタンは仕事を終えて寝てます。グッジョブ、たたき起こしてやろうか。

15、サンタクルス9
じゃぁ登り始めましょうか。
予定では3時間くらいかけて標高差400mを登ります。

天気は曇り。
果たして晴れるのか晴れないのか。
山の天気は乙女心。

15、サンタクルス10
ええ場所にリャマが居たので休憩。
体も温まって来たかな?

ラ・ウニオン峠への道は、時になだらかに、時に激しく登ります。

15、サンタクルス19
だんだんと標高が上がると左手に湖が現れて、この辺りから疲労が溜まり出す。

疲れたー。
でも、ゴールは見えてる!もうちょっと!

15、サンタクルス11
フミちゃんゴール!
焦点定まってないけど大丈夫?

15、サンタクルス12
続いてまささんゴール!
あ゛~~顔が…

15、サンタクルス13
元気君ゴール!
何かむかつくポーズやな。

15、サンタクルス14
みつこさんゴール!
笑顔のサービスショット。

15、サンタクルス15
良平さん、はるちゃんゴール!
二人仲が良ろしいなぁ。…あやしい。

それにしても良平さんの荷物のデカさよ!

荷物担当、良平さん

15、サンタクルス16
もちろんサンタンもゴール!
峠越えたけど、一体どこまで付いて来るんだろうか?

15、サンタクルス17

15、サンタクルス18
結局山の上にかかった雲は晴れず。
気晴らしに脱いどきましょ。


ゆっくりと昼ご飯を食べてから下り出します。
山のシーズンも終わりかけのこの時期はほとんど人が歩いてませんでした。


前半急激に下って、だんだんとなだらかに下ります。
下りは足に負担がかかったり、滑ってぐねったりと、怪我のリスクが高い。気をつけて下りましょ。


15、サンタクルス21

15、サンタクルス22

最後は、またテント持ち3人で駆け下りて先にテントを設置します。


15、サンタクルス23

今日のキャンプ場。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトラ・ウニオン峠

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。