上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さもマシで、サンタンも静かで、良く眠れました。

でも、

です。

昨日の夜はあんなに天気が良かったのに…

仕方が無いので、出発を遅らせて雨が上がるのを待ちました。

心配してた雨も上がって11時頃に出発。

15、サンタクルス24
サンタンは相変わらず家畜にからみます。
道中の牛、馬、リャマにちょっかい出して片っ端から怒らせて回る。

15、サンタクルス25
そして満足気に帰ってくる。

何がしたいんや?コイツ。

15、サンタクルス26
でも、そんなバカ犬っぷりも可愛い。
パンとかしかあげられなくてゴメンな、肉持って無いんだ。

国立公園のゲートを出て、バケリアと言わう集落へ向かいます。
そこからコレクティーボでラグーナ69方面へ向かいます。

昼発のコレクティーボには間に合わないけど、何とかなるでしょう。

15、サンタクルス27
民家が現れ始めた頃、サンタンが居なくなった。

15、サンタクルス28
そして、ある民家でサンタンが兄弟らしき綺麗な犬とじゃれあってる光景を目にしました。

「ここでお別れだね。ありがとう、元気でね。」

みんな少しセンチメンタルな気分になりました。

夕方の3時過ぎにバケリアに到着。



15、サンタクルス30
サンターン!

どこまで付いて来る気なんだい?
一緒にワラスに帰るか?

売店のおばちゃん曰く、
「その犬は人に付いて行って、サンタクルス谷を何度も行き来してる犬だよ。」

それ言わんといてー!みんな薄々分かってるー!


コレクティーボは行ってしまった後なので、車1台シェアする事になりました。
1台200ソルだったかな?

今度こそサンタンとお別れやね。
「ここでお別れだね。ありがとう、元気でね。」2度目のお別れ。


車はグングン登り、あっと言う間に

15、サンタクルス29
峠の頂上に到着。
雲は多いけど、山はぎりぎり見える。

下り道の途中にラグーナ69へ抜けるルートがあるらしい。
登り坂も無いから30分で着けると言う。
でも、多数決で下る事にしました。

車はグングン下り、あっと言う間にセボジャパンパに到着。

去年1日かけて歩いたルートを2時間弱て…


セボジャパンパで降りて、少し歩いた場所でキャンプ。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトサンタクルス谷からラグーナ69へ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。