上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルヒーヨからバスで6時間。

カハマルカにやって来ました。
宿はバス会社LINEA社の向かい側にチェックイン。
トイレシャワー付き、Wifiあり、1部屋20ソル。

町の中心まではちょっと距離があるけど、次の移動の事とか考えたら非常に便利な場所でした。

翌日、温泉行きます。
宿の前からコレクティーボに乗って20分くらい。

入浴料は入る場所によって異なる。

カハマルカ9
露天風呂もあるのかと思ってたけど、無かった。
屋外にあるこの湯、触ろうとすると怒られます。地面に引いてある黄色い線からハミ出ると怒られます。

カハマルカ10
この個室の浴槽に湯を入れて使う。
制限時間ありで、思う存分ゆっくり出来ないです。

カハマルカの温泉、イマイチ!

でも併設してる博物館は面白かった。
エロ土器博物館とでも名付けましょうか!

カハマルカ12
「子供は入場禁止」の張り紙の先の部屋には、ドキドキする土器が展示されてました。

カハマルカ13
水差しか?使うの?これ。

カハマルカ14
………
これ出土した時光景が気になる。


カハマルカ11
丘に登ってカハマルカの町を見下ろす。山に囲まれた大きな町です。

カハマルカ2


翌日

カハマルカ3
アルマス広場のすぐ近くにある”Cuarto del rescate(身代金の部屋)”を見る。

カハマルカ4
インカ帝国最後の皇帝アタワルパが幽閉されてた建物が保存されてました。

カハマルカ6
侵略して来たスペイン軍は、皇帝アタワルパに話し合いを持ちかけました。
しかしスペイン軍は、のこのこと話し合いに出向いたアタワルパを捕らえてしまいます。現場は、現在のアルマス広場だったと言われてます。
スペインに騙され、捕われの身となったアタワルパは壁際で手を挙げて、「この線の高さまで積み上げた金を差しあげるから、釈放して!」と願い出ました。
双方何語でやりとりしたのだろうか?

カハマルカ5
この部屋の壁に線が残ってました。

国中から集めた金を積み上げたアタワルパは無事釈放。


される事無く処刑されてしまい、インカ帝国は幕を下ろしました。

昔のスペインよ、汚いぞ!


次は町の郊外にあるオトゥスコって言う遺跡を見に行きます。
コレクティーボですぐだから、気軽に行ける。
カハマルカ7
オトゥスコです。
崖に開いた無数の穴は墓だったと言われています。

本日の締めはピザで!
インフォメーションの人が口をそろえてオススメのMARENGO(マレンゴ)って言うピザ屋に行く。

カハマルカ8
Pizza Cajamarquena(カハマルカ風ピザ)。


旅行者らしく観光したなー。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトカハマルカ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。