上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴスに向けての買出しを済ませて、バスキングで稼いだコインも銀行で両替して、準備万端整いました。

ガラパゴス諸島地図1
ちなみにガラパゴス諸島での予定はこんな感じになっております。

いざ出発じゃ!
フミちゃんも一緒なので、嫌いな飛行機もちょっとは平気か?

キトの空港は街から離れてる。
しかも飛行機は朝出発なので、前日の晩に飛行場に行っといて空港泊する事にします。

路線バスの終点Rio cocaから空港行きのバスに乗り換えて、1時間以上かけてマリスカルスクレ国際空港に到着。
新しいけど、小ぢんまりした空港。

パソコンでドラクエしたり寝たりしてたら、あっと言う間に朝になりました。

あれー?出発前に食べようと思ってオレンジ持ってきたはずなんだけど、無い。
どこかに落としたんかな?
と、この時は思ってました。気になる結果は後ほど!


出発前に、ガラパゴス行く人用のカウンターでツーリストカード代20ドルを払います。
ツーリストカードって何なのかは謎です。

それから全ての荷物に野菜やフルーツ等が入ってないかX線でチェックされ、チェック済みの荷物は黄色いバンドでカバンが開かない様に封されます。
「オレンジが入ってるかも」とドキドキしたけど、結局出てこず。

で、やっと航空会社のカウンターでチェックインです。

久しぶりの飛行機がついに離陸!

安定するや否やすぐに着陸態勢。座席に付いてるテレビいじり始めたところなのに。

一回グアヤキルに寄ってからガラパゴスに向かう便なのでね。40分のフライトでした。


って思ってたらまた離陸!
今度は1時間半くらいのフライトです。

テレビゲームのパックマンしながら早く着陸してくれる事を願いました。

サンタクルス島4
青い海と陸地が見えてきた。
天気は悪そうやな…

サンタクルス島5
バルトラ島の空港に着陸、タラップから降り立ちました。

ついにガラパゴス到着!蒸し暑い!

ここでパスポートチェックとガラパゴス諸島の入島税100ドルを支払い、スタンプを押されます。


で、もう一回荷物チェック。
ここで俺のカバンの中にオレンジが1つ入ってて、没収されました。
入っとったんかい!
でもキトの空港で荷物チェックは通過したんだけど…あんなに分かり易い形したオレンジを見落とすなんて大丈夫?



バルトラ空港からサンタクルス島のPuerto Ayora(プエルトアヨラ)に移動します。
バス(無料)~渡し舟(1ドル)~バス(2ドル)と乗り継いで行きます。

プエルトアヨラまでは合計2時間くらいで到着。
飛行機と違って、バスではめっちゃ寝れます。
終始寝てたら、港の近くに到着して、バスを降ろされました。

サンタクルス島1
天気悪し…大丈夫か?


宿はフミちゃんが調べてくれてます。
船着き場の近くのHospedaje Brattle
トイレシャワー付き一部屋25ドル、Wifi、キッチン、飲み水あり。

良いじゃないですか!

ちょっと落ち着いた所で散歩に出かけましょうか。

サンタクルス島2
あっ、ウミイグアナ居たー!
ガラパゴスに来て間も無いので、すごく珍しかった。

サンタクルス島10
港付近では、鳥達がガンガン海に飛び込んでは獲物を捕ってる。
ペリカンが「ドボン」と突っ込むのに対して、この鳥達はものすごい流線型で「シュボッ」っとスマートに突っ込んで深くまで潜る。

サンタクルス島9
鳥達の正体はアオアシカツオドリでした。

おぉ、ガラパゴスっぽいぞ!

次は漁港に行ってみよ。

サンタクルス島7
鳥の行列が出来てました。

んー?
おばちゃんの横に何か居るぞ?

サンタクルス島6
何だ、バイトか。

サンタクルス島8
海から新人も研修にやって来ました。

サンタクルス島39

ガラパゴス、今後も楽しみ!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトサンタクルス島に到着

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。