上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨も降らず、少し青空も見える。

サンタクルス島40


朝一から昨日と一緒でダーウィン研究所に行きました。


サンタクルス島43
ちょっと足に興味を示す。匂いで仲間だと思ったか?
俺の足はカメの匂いなのか!

サンタクルス島30
こちら、昨日のゾウガメと違って、甲羅が沿ってるタイプ。
首を上に伸ばして高い場所の食べ物を食べ続けた結果この形に進化。

サンタクルス島42
こんな風に。

サンタクルス島44

ゾウガメは生息してる島ごとに違う形してます。


ゾウガメ見てから、帰りにまた漁港に寄って行く。

サンタクルス島31

今日は天気が良かったからか、沢山の魚が水揚げされてます。

サンタクルス島29
ただただ水揚げされた魚をじっと見つめるアシカ。
あんまり邪魔してると怒られるで。

サンタクルス島32
いつもより多くの鳥が来てる。
これは!発情期に喉の赤い袋をふくらませるアメリカグンカンドリの雄じゃないか!
出来れば、今ここで発情して欲しい。
喉ふくらませてくれたら魚買ってあげるのに。無理か…

サンタクルス島33
念願のマグロがあったので、買って捌いてもらいました。
切れ端はおばちゃんの横でずっと待ってたアシカの胃袋へ。良かったね。

マグロ2,5リブラ(約1、25キロ)6ドル也。

持って帰って、醤油に漬け込んだり、マリネにしたりして、残りは刺身にしたり焼いたりして晩御飯で食べる事にする。

冷蔵庫に入れておく事にしましょ。
夜が楽しみだなー。


今日もトルトゥガベイに泳ぎに行きます。

サンタクルス島34
暑さに負けない様に歩きます。


サンタクルス島35
砂浜に上陸しようとするウミイグアナが波にもまれてひっくり返ったりしるのを横目に歩きます。

サンタクルス島36

サンタクルス島45
今日はイグアナと一緒に泳げました。
泳ぐスピードは人間の方が速かったです。

サンタクルス島37

ここに来るのはこれで最後かな。
町から結構離れてるので、ふらっと気軽に来れるビーチでは無かったな。
透明度もあまり良くないし。

次の島に期待!


港の桟橋に戻って、小さなブースで明日移動する予定のイザベラ島行きのチケットを買いました。
サンタクルス島~イザベラ島の往復チケットと、1週間後のサンタクルス島~サンクリストバル島行きのチケットまとめて購入して75ドルでした。
バラバラに買うよりも15ドルお得。


サンタクルス島17
このアシカ泳ぎ方が辺だけど、良く見たら目を閉じて寝てるね。

サンタクルス島41
桟橋のベンチには先客が居るので大概座れません。


さぁ、宿に戻って夕飯はマグロだ!

サンタクルス島38
宿で出会った、トオルさん、アユミさん夫婦とシェアしました。

ご馳走さまでした。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトゾウガメとビーチとマグロ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。