上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日、朝の7時にエチオピア大使館へ。


行き方は、アルアラビのバスステーションからハルツーム2(カルトゥームイトネイン)行きのバスで10分くらい。
バスの人に「エチオピア!エチオピア」って言ったら分かると思います。
でっかい墓地の道をはさんだ向かい側に奇抜な庭のでっかい大使館があります。


朝7時は早すぎたみたいで、まだ全然人来てなかった。
後になると結構人がいっぱいになったので、早めに行って待ってる方がベターかもしれないです。

番号札もらって荷物を入り口で預けて、ようやく中へ。


2ヶ月シングルビザ20ドル。
3ヶ月マルチビザ申請したけど、断られました。

大使館員「なぜマルチが必要なの?」

俺「えーと、ジブチとかソマリランド行くかもしれないから…」

大使館員「じゃぁまたそこで取り直せば良いじゃない。」

俺「プリーズギブミーマルチプルビザ。取り直すのは大変なんだよー」


と言うやりとりをしたけど、相手にしてもらえず、取り直しなさいの一点張りでした。

あきらめてシングルビザを申請してパスポートを預ける。

昼の2時にパスポート取りに来なさいと言う事で、その日のうちに無事エチオピアビザ取得です。




さて、暑い暑い灼熱のスーダンの避難所

スーダン21

町の中心にあるでっかいショッピングモール。アルワファモール
涼しいから入り浸ってました。
スーダン22
中にはWifiの通じるカフェがあるんだもん。

スーダン27
立派なスーパーもあるんです。

そして若い娘さん達がエスカレーターに乗れずに悪戦苦闘してるんです。

そんな姿を見ながらほんわかした気分に浸れる

アルワファモール

外に出たくなくなる快適さ。

スーダン23
だって外は推定45度はあるんです。危険です。


スーダン24
町の中心にあるモスクでは沢山の人がお祈り。


スーダン25
バスからちょくちょく見えてた近代的建物はホテルでした。ぶらぶら歩いて行ってみる。


展望レストランからはナイル川の合流点が眺められます。
ビュッフェ形式で、お値段もそれほどお高くない様子。
スーダン28


お客さんは全然居なかったけど気にしなーい。


さて、1週間滞在したスーダンともお別れです。
ビザ代が高い、レジストレーションも高くて面倒くさい。エジプトからのフェリーが大変。
そんな理由でスーダン行きを断念する人が多いかもしれないけど、

スーダンは噂に違わぬ良い国でした。嫌なイメージは全く無いです。しいて言うなら暑かった事。
人もとってもフレンドリーでした。


さぁ、次の国はエチオピア。
バスで移動です。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトスーダンとお別れ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。