上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクリストバル島4

今日は朝から”ロベリア”と言うビーチに泳ぎに行きます。

町を横切って、空港の横を通って、採石場かゴミ捨て場みたいな所の横を過ぎると、海が見えて来ます。

サンクリストバル島7
気持ち良い1本道をずーっと歩いて、道の行き止まりから海に沿って歩きます。

町から歩く事約1時間。

サンクリストバル島5
ロベリア到着。

ここでトオルさんアユミさん夫婦と合流して、早速海に入ってみる。

サンクリストバル島8
アシカだらけでした。

子供のアシカ達は興味津々で近づいて来ます。

サンクリストバル島9
フミちゃんのフィンをしつこく追い回してかじってました。

たまに足や肩もかじってきました。子供アシカの甘噛みだからそれほど痛くは無かったけど…

大人のアシカはゆったり泳いでるだけで、じゃれて来ないです。
一番大きなアシカはずーっと「オウッオウッ」と鳴きながら行ったり来たりしてました。

大きなアシカは、人間には興味無いみたいです。

サンクリストバル島10
若いヤツは活発に泳いでて、すごく楽しいです。

サンクリストバル島15

グルグル周りを周ったり、こっちに向かって来て急に方向転換したり。

アシカと泳ぐならココやね。
水の透明度もそこそこ良いです。

まぁ、水は相変わらず冷たいから、ちょくちょく水から上がって体を温めます。

サンクリストバル島6
荷物を置く場所は常にアシカに占領されてるので、人間の荷物は低木の茂みに置く事になる。

ちょっと体が温まったら水に入ります。
毎回冷たい水に入る瞬間には勇気が要ります。

1回入ってしまえば何とも無いんだけどね。

サンクリストバル島11
念願のウミガメー。

今までに何度か見てたけど、こうして穏やかにゆっくりと見るのは初めてです。

サンクリストバル島12

大きなウミガメと小さなウミガメが居ました。

サンクリストバル島13
ときどき 呼吸するために水面に顔を出す。
泳ぐ姿は本当に優雅。

サンクリストバル島16


サンクリストバル島14
おっ、交尾開始か!?

って期待したけど、最後は別々に泳いで行きました。
もしかして邪魔してしまったか?スマン。

帰りはトオルさんアユミさん夫婦とタクシーシェアして町まで行き、そのまま次のスノーケリングスポットへ行きます。

町外れのビジターセンターで名前を記入して、遊歩道を30分くらい歩くと綺麗な入り江に到着。

サンクリストバル島17
Tijeretas(ティヘレータス)と言う場所。

波が無い時間帯は透明度も高くてとても綺麗だけど、海流のせいなのか急に波が入って来て荒れる事もあります。

エントリーは岩場からなので、注意が必要。

サンクリストバル島21
水中の岩にはカラフルな”何か”がへばりついてる。毒あるんやろなー。

サンクリストバル島22
小魚の群れがいっぱいあって、たまにアシカが追いかけてたりします。


サンクリストバル島18
すぐ横にある丘の上の展望台からは、ダイビングスポットとして有名なLeon dormido(キッカーロック)が見える。

サンクリストバル島19

さぁ、今日もたっぷり泳いだし帰りましょう。


宿のおばちゃんに魚屋の場所教えてもらってマグロ買いました。
サンクリストバル島20
夕ご飯はマグロフルコースです。

そしてエアコンの入った涼しい部屋で眠る。

めっちゃ快適!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアシカ、ウミガメと遊泳

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。