上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ!
ガラパゴス滞在も残りあとわずか!

今日も楽しみましょう。


午前中はのんびり教会に行きます。

サンクリストバル島23
多分これがこの島で一番大きな教会だと思われる。

中には変わった絵がありました。

サンクリストバル島24
ガラパゴスの動物達と中東のラクダとの貴重なコラボです。
かなり無理あるなー。


教会見学の後は、天気も良いので海沿いを散歩します。

サンクリストバル島26

サンクリストバル島25
公園ではスケートボードをする若者達の横でアシカがゴロゴロと寝転んでる。
地面硬くないか?踏まれない様にね。若者達とケンカにならない様にね。

サンクリストバル島27
サンクリストバル島では、ウミイグアナはあまり見かけませんでした。
イザベラ島にはあんなにいっぱい居たのに。


昼からはまたティヘレータスで泳ぎます。
引き潮の昼過ぎが波が穏やかな気がする。

サンクリストバル島28
もう見慣れた光景ですが、アシカが泳いでます。

サンクリストバル島29
水中で待ち伏せ。
サメになった気分でございます。

サンクリストバル島30
通り過ぎる時にチラ見。
ウインクしてるみたいだけど、そうか!水圧のかかる方の目は閉じるのね。

サンクリストバル島31


泳ぎ終わったら、丘に登ってグンカンドリの観察。

サンクリストバル島34
木や崖にいっぱいとまってるけど、メスばっかり。

のどに赤い袋を持ってるオスは見つけられませんでした。
求愛の為にふくらましてる所が見たかったけど、繁殖期はもう少し先なので仕方無いね。

サンクリストバル島35
飛んでる姿は格好良いけど、とまってる姿は愛嬌がある。
グンカンドリ(メス)でした。オスはー!
何度でも言う、オスはー!!

丘の向こう側まで足を伸ばしてみます。

サンクリストバル島32
アオアシカツオドリが居ました。
全然逃げる気配は無かったです。

飛んでる姿は何度も見たけど、こうして立ってる姿を近くで見るのは初めてでした。
固体ごとに足の青さが微妙に違って、きっと青い方がモテるんでしょう。

サンクリストバル島33
こいつもひょうきんな顔してて、愛嬌がある。

町に戻って
サンクリストバル島37
夕陽を見てから宿に帰りました。


翌日

一日中遊べる最後の日が来てしまいました。

今日はロベリアで泳ぎます。

サンクリストバル島38
生まれて間も無いアシカが落ちとる。
まだよく目見えて無いのかな?

サンクリストバル島39
今日もウミガメ発見~ん!
と言うわけで追いかけます。

サンクリストバル島40
追い回してゴメンね。

夕方近くまでたっぷり泳いで、のんびりしてから、町に帰りました。

サンクリストバル島42

サンクリストバル島41
今日も天気良かった。

サンクリストバル島43
公園でウロウロしてた鳥の雛。
この子どこの子?

しばらくしたら親鳥がエサをやりに来ました。巣はどこに作るんでしょうね?

サンクリストバル島45
最後の夕陽はアシカがウジャウジャ落ちてるビーチで。
陸上のアシカは相変わらずゴロゴロしてます。

前足と使ってヨイショヨイショと歩いてるアシカに混じって横に転がってグルグルと移動してるヤツも居て、コイツ頭ええなと思いました。

サンクリストバル島44
最後の最後で沈む夕陽とアシカのツーショットをいただきました。


最終日、朝から雨でした。
ガラパゴスが泣いてるよー!
いや、俺が泣いてるのかー!

宿のおっちゃんがタクシー運転手なので、空港までタクシーで行きました。

サンクリストバル島46
こっちの空港は立派な空港でした。

さようならガラパゴス。
いつかまた来れたら良いな。

南米のハイライトの一つガラパゴス諸島。
予想を越える場所で、すごく良い場所でした。

そら記事の数も増えるわな。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトガラパゴスラスト

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。