上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、2016年もキトに居座ってます。

朝から天気も良いので、キト旧市街の中心にある大統領府の見学に出かけました。

こんなに長いことキトに居たのに、初めて入りました。
見学の時間は決まってて、見学は無料です。入り口でパスポート預けてガイドと一緒に周ります。

16、キト3
各国のVIPが座るのかな?

壁際のショーケースには各国からの贈り物が飾られてました。

16、キト4
日本からの贈り物もありました。
多分高級品。

16、キト2

16、キト1
テラスからは下民達…アッ…広場を見下ろせる。
これが権力者の眺めってヤツなのかい?


翌日も天気が良いので、”パネシージョの丘”に登る。3度目です。
前に来た時はちょっと曇ってたけど、今回は快晴なので期待大。

一昔前は丘へ登る道中で強盗の被害が多かったらしい。
でも現在は大丈夫だと思います。(たぶん)。一応インフォメーションセンターや警察に訪ねると「大丈夫」って言ってたし。
見張りの警察も立ってるし。

階段をずーっと登って登って登って。
頂上に建ってる像がゴール。

16、キト7

「すいません、ちょっとトイレ行っても良いですか!」
って言ってそうな像。

16、キト5
この丘からの景色は、キトの旧市街を一望出来るなかなかの絶景です。

周りは、家族連れで芝生で寝転んだり、犬を遊ばせてたり、カップルがいちゃついてたり。
すごい平和な雰囲気。

16、キト6
丘の裏側からは雪を被った”南米富士、コトパクシ山”がチラっと見える。
本当にチラッとね。


さぁ、翌日はついに移動します。

って思わせて宿に荷物を預けて出発。
またキトに戻って来る気マンマン!

”ミンド”
と言う町に行きます。

キトから北西にバスで3時間くらいの距離かな?

途中、赤道記念館を通るので、下車。

16、赤道1
とりあえず、ここの中に荷物預けました。

16、赤道2
赤道をまたぐ教会。
GPSで図った赤道はちょっとズレてるらしいけど、そんなんどうでも良いです。

16、赤道3
2年前と比べて施設が増えてました。


赤道記念館の前でエスメラルダ行きのバスを止めて乗り込みます。
ミンドの分岐点を通るから、そこで降ろしてもらう事にしましょうか。

最初登り坂で、そこからグングンと標高を下げて行く。
周りの景色もジャングルと化してきた。

ミンド行きの分岐点からは乗り合いタクシーで。
ここからさらに一気に標高を下げる。

ミンド到着~

ミンド2

ウロウロしてたら「宿探してるの?」と声をかけられた。
聞く所によると、キャンプサイトがあり、テント一張り1泊2ドルだと。キッチン、Wifiもあると。

安すぎやしないかい?

何でも、宿を始めたばかりでキャンプサイトの値段設定が決まってないらしい。
そう、我々が始めてのキャンパーなのです。

「安すぎるよ。」とアドバイスしときました。
今まで使って来た南米各国のキャンプサイトの値段を伝えときました。参考になりますように。
とりあえず我々は2人なので一人1泊1ドルずつで泊まらせていただきます。


宿の名前は”マンダラ”って言うみたいだけど、多分”貸し自転車屋のリカルド”の方が通じると思う。

ミンド1
タイ人とスイス人の血が流れてる英語を話すリカルドさん。
妻のシルビアさん。
娘のリラちゃん。

何か応援したくなる宿です。


もちろん部屋もあります。
確か1泊4ドルだったと思う。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトキトからミンド

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。