上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的のティンク祭りも見れたので、もう満足。

リヤカー5
毎週市の立つ日のエルアルトで金稼いだり、曜日違いで市の出るオルーロに出稼ぎに行ったりして、そろそろラパスを後にしましょうか。

寂しいけれど、多分これが最後のラパス滞在です。
南米の中でも結構好きな町でした。さようならラパス。


突然ですがフミちゃんの提案で、リヤカーマンの吉田さんにちょっとの区間だけですが、付いて行く事になりました。
2日かけてチチカカ湖まで同行させてもらう事にします。

リヤカー1

なるべく、なるべく足引っ張らないように頑張ります。

3人分の荷物をリアカーに積めるだけ積んで、一人が引っ張り、他の荷物は2人が背負って歩く事にする。


宿を出て、しょっぱなからひたすら登ります。
普段は車やロープウェイでちょいちょいっと登るエルアルトまでの道のりが、こんなにしんどいとは…

リヤカー3

汗だくだくかきながら2時間くらいかけて登りました。

リヤカー2
リヤカーの登りは結構キツイ!

リヤカー4
ラパスの町の上に広がるエルアルトの町、人口は既にラパスを抜いてるとか抜いてないとか。
標高4000mに作られたこの町は、急速に発展してます。新しいロープウェイも建設中。


キツイ登りが終わり、エルアルトからはほぼ平らな道が続きます。

ちょっとした下り坂でもリヤカーを抑えないといけない。

リヤカーは下りもキツイ!

リヤカー11

交通量の多い国道を、砂埃を存分に浴びながらテクテク歩く。


リヤカー6
果てしなく先まで続く道をテクテクと。

平均時速5km。
このスピードで何万kmも歩いてきたリアカーマン。

リヤカー8
しかも普段は歩き始めたら足を止める事無く、ほぼノンストップだとか。
改めてこの人スゲーわ。

リヤカー7
1時間ごとに休憩を要求する我々。

初日は、35km程歩いた所のパタマンタと言う幹線道路沿いの村で1泊する事に。以前コンドリリ山を見に来た時に訪れた村です。
到着して、おばちゃんに声をかけたら、丁度泊まれる場所を紹介してくれた。
ガラーンとした何も無い部屋に荷物を入れて、各々自前のマットを敷いて寝る。トイレは目の前の公園の茂みか川で。


リヤカー2日目

リヤカー9
スペイン語があまり話せないおばあちゃん。朝御飯にスープを頂きました。

今日もテクテク歩きます。

交通量も減って来て、空気も澄みわたってきた。

リヤカー12

リヤカー14
仮面のコラボ出来たよー!

リヤカー10
これを言っちゃおしまいだけど、景色にも飽きてきた。
景色の変わらなさ加減は自転車以上やからね。
うつり変わる景色の動画じゃなくて、絵を見てる感じ?これ、一人やったらキツイなー。


昼過ぎにバタージャスと言う町で大休憩します。
たっぷりと甘いものを摂取したところで出発。

間もなくチチカカ湖が見えて来ました。

リヤカー15



夕方、ウアリナの町に到着。
この町でやってる宿は1軒、町の入り口にある宿だけでした。

リヤカー13

ここでチームリヤカーは解散!
それぞれ別々になります。


2日間70km本当に短い区間でしたが、リヤカー旅に同行させてもらって良い経験が出来ました。

これだけはハッキリした

リスペクト、リヤカー旅
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトリヤカーでラパス脱出

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。