上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、リヤカーマン吉田さんは旅立ちました。
フミちゃんは寝込みました。
僕はバスをつかまえて国境へ向かいました。

コパカバーナ~プーノ。
ここの国境通るの何度目だ?2ケタ行ったか?って言うくらい通ってます。

プーノからクスコに行き、ちょっと休憩してからトレッキングに向かいます。

クスコの東にそびえるアウサンガテ山、その近くにカラフルな色をした丘のトレッキングルートがあるらしい。

詳しい場所は分からんので、情報を集めます。
”シエテコローレス(7色)”とか、”セロ・コロラド(色づいた丘)”セロ・アルコイリス(虹の丘)”とか呼ばれてるっぽい。
で、場所はクシパタって言う町から東に行った所。

多分!

ルートの地図も無いし、ちょっと情報が少ないわー。
でもグーグルマップを読み込んで行くから大丈夫。

ルートは、クシパタの町からスタートで、ゴールはピトゥマルカの町に設定しときましょうか。
距離と高低差から判断すると、2~3泊の行程になるでしょう。
短期間なので、野菜とかは持って行かないで乾燥食だけで行く事にします。

ちゃちゃっと行ってきます。


朝クスコを出発して、バスで2時間くらいか?運賃6ソルくらい。

クシパタに着いたけど、さぁ、道はどこじゃ?

セロコロラド1
聞き込みの結果、来た道を戻って、赤い鉄橋の向こう側から道が続いてるらしいです。
山の奥に向かってちゃんと車道がありました。


セロコロラド2
川沿いの緩やかな登りをずーっと歩いて行きます。
車道があるから、結構奥まで車で行けるハズ。
けど、途中の集落で大工事してたからその先には車走ってなかった。

通る車が無いと言う事は、砂埃浴びなくて済むと言う事なのでありがたかった。
あと、道の真ん中歩けるからね。

セロコロラド3
道幅いっぱいに広がるリャマとすれ違い。
ちょっと、どきなさいよ!

セロコロラド4
いつの間にか車道は終わり、トレッキングルートです。

遠くの方に赤い山が見えて来ました。
カラフルな丘はあの辺かな?

セロコロラド6
もうずいぶんと標高上がったんじゃないだろうか。
景色も植物も高山っぽい。
そしてアルパカだらけ。

セロコロラド5
ちょっと写真撮らせなさいよ!


さて、だんだんと日も傾いて来たし、そろそろキャンプ地を探しながら歩くか。

セロコロラド7
小川の崖の上の平らな場所。
ここをキャンプ地とするー!


トレッキングで毎度おなじみ本日の行程↓
セロコロラド地図2
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトクスコ近郊のカラフルな丘へ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。