上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このくらいの標高になると、寒さもましで良く眠れました。

じゃ、出発進行!朝一から登りです。
ヘアピンカーブの車道を無視して、ショートカットしながらなるべく直登します。

セロコロラド21
登りきった所から下界を見下ろす。
谷底にも陽が当たり出しました。

いくつかの集落を過ぎて歩いて行きます。
乗らなかったけど、乗り合いトラックも走ってました。

セロコロラド23
牧歌的ですな~。

本当に21世紀か?

セロコロラド22
たまに飛んでる初めて見る種類のハチドリ。

セロコロラド24
道のど真ん中でひっくり返ってたタランチュラ。
棒で起こしてやって、車とかバイクに轢かれないように路肩に移動させてやった。

恩返しは要らんからね。僕、蜘蛛苦手やし。でもでも、どうしてもと言うならばー!


ほぼ平坦な道をずーっとずーっと進んで、昼前にピトゥマルカの町に到着です。
早速炭酸ジュースを買って飲むことにしましょう。

今回のルートは、急なアップダウンは少ないけど、歩く距離は長かったです。

一応ここがゴールだけど、ちょっと寄りたい場所があるから行きます。
道中何度もチラチラと見えてたんだけどね。

町外れの橋から川を渡って少し戻る方向に歩き出す。

セロコロラド25
あの丘の上に空中遺跡があるのです。

マチュピチュならぬ
”マチュピトゥマルカ遺跡” テッテテテッテッテー

マチュピチュをもじってる感じがあるからだろうか、何故か珍宝館に行く心境です。

この道をずーっと進んで、丘を登ります。
2kmって書いてある標識の脇から細い道がありました。

急斜面を10分くらい登って珍宝…マチュピトゥマルカ遺跡に到着しました。
表口まで行くの遠そうだから、裏口入場です。無人です。

セロコロラド26
遺跡の内部も無人です。
人の来る気配すら無いです。

セロコロラド27
空中遺跡のパノラマ。
左の谷から来ました。で、真ん中にマチュピトゥマルカで、右がゴールの織物で有名なピトゥマルカの町。

セロコロラド28
土の壁画とかがあったけど、詳しい事は分かりません。

これでもかと言うくらい何~んにも分かりません。


のんびりと昼飯のパンをかじってから下りました。


ピトゥマルカから幹線道路まではコレクティーボですぐ。1ソルでお釣りがくる。

幹線道路からクスコまでは2、5時間くらい。5,5ソル。


ただいまクスコー!
疲れたー。



3日目の行程↓
セロコロラド地図3
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト最後はマチュピトゥマルカ遺跡

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。