上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日
今日は朝はのんびりする。9時前に出発。が、風が吹き出して全く進まない。この川は流れがほとんど無い様だ。
風に押されて逆行してる。仕方が無いので、風の吹く先の水上家屋でしばらく停泊。ジャガーみたいなのを飼っていた。
釣りをしてみるとピラニアが釣れた。
風もましになったので、出港する。が、岸寄りの風がまた吹き出した。流れもほとんど無いので、岸に押し付ける力が強い。岸から斜め進行方向にずっとオールを漕いできた。ようやくウカヤリ川との合流地点に到着。
で、スコールにみまわれる。今日は合流してすぐの集落のプラヤで停泊する。
16時半。ぽつぽつと雨が降り続いている。天気が悪い。


イカダ81
先輩方の家にドッキング。
水面が波立つ程の風吹いて、戻されたわけです。

おっちゃんとおばちゃんが出てきて、快くドッキングさせてくれました。
ここでしばらく風が弱まるのを待ちましょう。

イカダ83
猫にしては大きいし、オリに入ってるけど、これ手出したら噛まれるヤツかな?

先輩の家には電気も通っていて、テレビもありました。
土台の丸太は太さ1mくらいあるんじゃないかと思われるサイズで、流されない様に電柱みたいな棒が水底にがっちり挿してありました。ちょっとやそっとの風ではびくともしないらしいです。

イカダ86
先輩方の家の周りはピラニアだらけです。
糸垂らした瞬間にビンビン当たりがありました。
でもピラニアは合わせるのがちょっと難しくて、エサ取られてばかりだった。サイズが小さいのも原因か。

このレケーニャの町がある川は、タピチェ川と言いまして、水の色を良く見るとウカヤリ川よりも茶色くて、ちょっとだけ澄んでる。

イカダ82
晩飯、とりあえずピラニアをカリカリに焼いてみた。
臭みは無くて美味しかった。

行程↓
アマゾン地図15


7月14日
7時前に出発。風も弱く流れの本流に乗ると結構早く流れ出した。カーブはとても大きく、いつまで経っても出口が見えて来ない。
外側に押し付ける力もそれほど強くない。
少し風が出て来た。途中、着岸して乾いた木を集める。遠くにスコールの雲がいくつもある。虹も出てた。
17時半、大きなプラヤに停泊。水深が心配だ。時々強い風も吹く。


イカダ84
名付けて”ピンポイント虹”です。

行程↓
アマゾン地図16


7月15日
朝、6時過ぎ出発。天気は良い。風は弱から中の向かい風。ゆるやかな流れで、大きなヘアピンカーブを曲がって行く。
ハンモックを吊るしてゆらゆらと寝てみた。心地よく揺れる。日当たりが良いと暑いけど、日陰になると涼しい。これは
病み付きになりそうだ。ただし、オールを漕ぐ時には片方の紐を外してどかさないといけない。
昼、ヘアピンカーブの集落を通過する。終始向かい風。スコールの雲の近くは強い向かい風でなかなか進まなかった。
17時半、プラヤに停泊。カネーロが1匹しか釣れなかったので、ナマズを2匹釣る。


イカダ85
また今日が終わって夜がやって来る。

行程↓
アマゾン地図16


7月16日
天気は良い。相変わらず流れはゆるやかだ。ハンモックに揺られてのんびり流れる。岸に寄ってもスピードがゆるいので大丈夫。
18時、分かれ道を右に入った場所のプラヤに停泊。夜は大物用の仕掛けを垂らす。


行程↓
アマゾン地図17


7月17日
大物用の仕掛けにエイがかかった。茶色くて1mくらいあって、重たい。とりあえず棒で殴って捌く。尾にトゲがあるので、すぐに
切り落とす。大量の肉がとれた。干す。
天気は良くない。朝からスコールに見舞われたので、エイの死骸に集まって来た小魚を捕って遊ぶ。ナマズやピラニアがたくさん捕れた。
昼前くらいにようやく出発。が、すぐに風が出てきて雨が降ったりで、ほとんど進まずに停泊。
エイを焼いて食べる。かなり美味しい。食べきれないくらいの量なので明日に残す。


イカダ87
夜中に掛かったので、とりあえずイカダの側まで引き寄せて朝まで生かしておいた。
夜中に大量の蚊に刺されながら捌くのは無理!

前回掛かったエイよりは小さかった。

イカダ88
とりあえず木の棒で殴ります。
長い時間暴れてたのか、殴る前から疲れ果てて元気無かったけど。

イカダ89
マチェテ(山刀)で毒のある尻尾を切り落とします。

イカダ90
切り分けます。
サイズは大きく感じたけど、1mは無いな。

ヒレの部分は軟骨なので全部食べれます。胴体の方には太い骨があって切れなかった。

相当な量の肉がとれました。何kgあっただろう?
天気は良くないけど、とりあえず干した。

イカダ91
エイの死骸に集まって来た小魚をバケツですくって捕った。

エイは焼いて食べてみたけど、これがまためっちゃ美味いわけですよ。
臭み全く無しで、エイヒレの味そのまま。骨も無く、軟骨なのでかぶりつける。

これからは積極的にエイを狙う事にしよう。

行程↓
アマゾン地図17
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアマゾン川いかだ下り7/13~7/16

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。