上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日
朝6時過ぎに出発。蚊が多かった。あと、ランチャが近くを何度も通って揺れた。
朝の天気は今にも雨が降り出しそうな悪い空模様。ポツポツ雨が降ったりもした。川幅は広いけど、流れはそこそこある。
昨日食べ切れなかったエイを調理する。一日経ってるので、生姜と醤油につけて煮込む。途中でスコールが来てプラヤに漂着。
そこで昼食をとる。エイはまるで豚の角煮の様でとても美味。風向きはずっと悪かったし、結構強く吹いた。
だんだんと青空が広がり出したけど、スコールにも遭った。天気はなかなか回復しない。
大きな右カーブのプラヤに停泊。静かな場所だ。時々雨が降る。


イカダ95
エイ本当に美味いわー。

イカダ92

行程↓
アマゾン地図17


7月19日
朝、6時過ぎに出発しようとしたが、水位が減ってイカダが陸に乗ってしまい、20分程ひねったり押したりしてようやく出発。
天気は良く順調に流れた。右岸に大きそうな集落があったので立ち寄る。リベルタードと言う集落で、ツーリスト向けのロッジがあった。
そこで水をもらい、薪を集めてから昼に再出発。大きな左カーブを曲がるとマラニョン川と合流して、ついにアマゾン川に入った。
合流点はかなり渦があって複雑な流れ。その後、左岸にあるグラウと言う集落に立ち寄る。16時くらいに停泊。
ミラドールに登ってみる。結構立派なミラドール。村で買い物をしてイカダに戻る。野菜は売って無かった。人口のほとんどが子供だった。
蚊の発生する時間が早めで、夜になるとほとんど蚊が居ないのですごく快適。あと、停泊場所までは少しだけペケペケに引っ張ってもらった。


イカダ94
リベルタード集落近辺は流れが逆流してた。
泥が相当溜まってるから、川から集落までは木の桟橋を歩いて行く。

イカダ93
リベルタードロッジと言うのがあって、それ以外は小さな家が何軒かあるだけだった。
商店が1つだけあったので、とりあえずコーラを飲んでリフレッシュ。炭酸飲料は神である。

イカダ96
合流点から後ろを振り返って、左ウカヤリ川、右マラニョン川。左から来ました。
2つの大河が合流してアマゾン川になり、急に川幅が広がった。

イカダ97
グラウ村。
岸に寄せるのが間に合わなくて、もう少し下流にイカダ停泊してたけど、話しかけて来たおっちゃんが「もう少し上流の船着場に停泊した方が良いよ」との事で、おっちゃんの知り合いのペケペケ(小型ボート)が少し上流まで引っ張ってくれた。

イカダ98
村のミラドール(展望台)は結構内陸にあって、川からは少し歩いた。

立派な造りだけど、眺めはどうなの?登るのは有料です。
地元の人は勝手に登って携帯電話の電波をひろってました。

イカダ99
気になる2川合流地点は…

どこだ?
見えへんのかーい!

イカダ100
こちらグラウ村のメインストリートです。
子供ばっかりでした。

野菜を買いたかったけど、売ってなかった。
売店は何軒かあるけど、どこにも野菜は無い。結局バナナだけ買った。

行程↓
アマゾン地図18


7月20日
朝、6時半過ぎに出発。今日も水位が減ってたので出すのに苦労した。風は無く穏やかだけど、天気は曇り空。
集落がどんどん遠ざかって行く。流れは結構ある。カーブも少なくほぼ真っ直ぐ。10時頃に急に曲がる。丘の上の集落を通過。
天気は良くなり風も無くなってとても暑い。何度も水に入る。
水温は冷たい。アマゾン河になった途端に急に水温が変わり、釣りをしても何も掛からなくなってしまった。困った。
大きな右カーブを曲がり、左カーブに差し掛かった場所のプラヤに停泊。17時半。
川の合流地点でランチャとすれ違うと大きな波が来る。多分複雑な流れとランチャの波がぶつかるからだろう。床の上まで濡れた。
今日は終始流れもそこそこあり、川幅も広く、中洲も多い一日だった。


行程↓
アマゾン地図19


7月21日
6時15分出発。スムーズに出られた。流れの緩いプラヤを進む。天気は曇りで風は無い。中州のある大きな左カーブで、川幅はとても広い。
気温も低い気がする。プラヤを離れると流れが結構あってよく進む。これだけ川幅が広いとなかなか岸に寄らないので、のんびり出来る。
大きなカネーロが2匹釣れた。水温が高くなったからだと思う。
タンジャコの町を通過したところで分岐。右側は通行量が多いので、真っ直ぐ進んで2本目の分岐を右に曲がる事にする。
途中で雨が降ったり風が吹いたりしたけど、無事に右側の流れに来る。広い川で、流れもそこそこあり、とても静かだ。ランチャも通らない。
右カーブのプラヤに停泊。17時。明日はいよいよイキトスに到着出来そうだ。
イカダの左前方の浮力が弱まってる気がする。


イカダ101
やっと釣れたカネーロを焼く。
ちょっと前まであんなに釣れてたのに。

イカダ103
第一目標のイキトスの街はもう目前なので、記念写真撮っときましょ。

イカダ102
仮面バージョンも!

行程↓
アマゾン地図20


7月22日
イキトス到着。
夜はとても静かで良い停泊地だった。イキトス手前で向かい風になり、流れも無くなって全く進まなくなった。
ペケペケに引っ張ってもらった。町への入り口はとても幅の狭い急流を通らなければならず、イカダで自力で入るのは無理。
入り口のすぐ近くのランチャに停泊。周りの人たちに見張ってもらう。荷物はほぼ全て持ち出して町へ。
モトタクシーで10分くらい。アルマス広場?近辺の宿にチェックイン。パソコンが壊れた。画面が真っ暗。ヘコむ。


イカダ106
進まんから、あきらめて飯やね。
カネーロ釣れたし。

イカダ104
ようやくペケペケ(小型ボート)をつかまえて、イキトスまで引っ張って行ってもらう。


イカダ107
ここが運河の入り口で、とてつもなく狭くてとてつもなく急流でした。

イカダ105
ランチャ(大型船)にドッキングする形で停泊です。

とりあえず、

イキトス到着!嬉しぃ~!

行程↓
アマゾン地図20

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアマゾン川いかだ下り7/18~7/22

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。