上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとエチオピアの首都

アディスアベバへ向かいます。


毎度の事ながら早朝、バハルダールのバスターミナルに歩いて行く。

バスのチケットは取ってなかったので、ミニバスで行く事にしたんですが、言い値が250ブル(約1100円)何となく高い気がしたので、焦らし作戦を取って値下がるのを待つ事に。

「行くなら早くしろ。もう置いていくぞ!これを逃したらアディスアベバ行きの車はもう無いぞ!」

って言って来る連中だけど、どうせまたウソなんでしょ?
と思いながら、のんびりティータイム。

店を出たら、さっきまでいっぱい居た車が居なくなってました。
どうやら本当に置いて行かれたみたいです。



値段も230ブルまでしか下がらなかったと言う事は、妥当な値段だったんでしょう。
そうだよね、距離も相当あるもんね。

疑ってしまって申し訳無い事したな。


そして、これから今日中にアディスアベバに行く方法を探さないといけないくなりました。


とりあえずミニバス乗り継ぎで途中の街

デブレマルコスへ。
アディスアベバ1

のどかな風景の道を走る事数時間。

そしてデブレマルコスからアディスアベバ行きのミニバンが見つかったので、それに乗ってまた数時間。
途中何度も乗り換えたり、検問での足止め等で時間がかかって


アディスアベバに夜の8時頃到着。

かかった金額もちょうど250ブル。チーン…



アディスアベバ9

アディスアベバの有名な安宿

TAITUHOTEL

ただし、この辺りは夜は雰囲気悪い。
BARがたくさんあって、娼婦と麻薬の売人のたまり場。

そして、人気の無くなった夜中や早朝はとても外には出たく無くなる雰囲気。
危険な香がぷんぷんする。

アディスアベバ2

昼間もそれほど雰囲気良くないけど…

アディスアベバ3

生きてるんか?




好きな街では無いな。



アディスアベバ7

首都だけあって、近代的なビルが建ち並ぶ。


アディスアベバ8

ライオンの像らしいけど、どうでしょう?


アディスアベバ5

見所が特に無いアディスアベバで唯一観光した三位一体教会。

世界中のラスタマン達にとっての神であるハイレセラシエ皇帝の墓がある。

ラスタの語源はこのハイレセラシエ皇帝の幼名、ラス・タファリ・マコンネンからきてるんです。勉強になったでしょうか?

アディスアベバ4

「案内したし、写真も撮ったから金」「少ない、もっとくれ」って言って来た神父。
他の町では、そんな事言う神父は居なかった。むしろ感謝されたくらいだったけど。
アディスアベバに居ると、人間こうなってしまうんか。



アディスアベバ6

牛の生肉とビール。
タレにつけて食べるんですが、味は何とわさびそのもの。めちゃくちゃ美味しかったです。
皿の真ん中に乗っかってるインジェラ以外。



さぁ、次の街にちゃっちゃと移動しちゃおう。チャオ。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトやっとアディス

says...

Date:2012/12/10 15:42

ひゃー生の牛肉???
びっくりすぎる~アフリカでも食べるんヤ~

岐阜は雪だよ~

says... Re: タイトルなし

Date:2012/12/13 06:31

始めはドキドキしながら食べたけど、最後の方は「美味しい美味しい」言いながら食べてました。

こっち(ルワンダ)は毎日スコールです。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。