上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は、タイのチェンマイという所に来とります。
イヤァー、タイは栄えとるなぁ。

チェンマイ2


ラオスの国境を越えたとたんにガラッと変わるな。
コンビニ在り!TUTAYA在り!夜遅くまで開いてる店在り! 軽いカルチャーショックです。
そういえば、去年もネパールからバンコクinしたから、ショックうけたな。

○●○●○●○
ビエンチャン(ラオス)のたこ焼き&チェンマイ(タイ)のたこ焼き夢の対決!!

先ずは、見た目は??

 ☆☆ラオスのたこ焼き勝利☆☆

ちゃんと串で回転させてひっくり返してるから、形がたこ焼きそのもの!!チェンマイのやつは、ひっくり返さないで半分と半分をくっつけるから、UFOみたいな形。たこ焼きとしては
失格。

味は???

  ●引き分け○

うーん…どっちも味はクレープなんだよねぇー甘いの甘いの。
特にチェンマイのやつはカスタードクリームのような感じ?
しかも、時々ニラとかコーン入りの当たりが混ざってる。
 ラオスはクレープ生地そのまま。

値段は????

  ☆僅差でチェンマイ☆
チェンマイたこ焼きは8個で10B。(約30円)
ビエンチャンのは、1個500Kip。(約6円)
 ビエンチャンのやつは、値段かいてなかった。おっちゃんが「500Kip」て言うから買ってみたら 竹串に1個刺して渡してくれた。1個て!!と思いつつもう一つ突き刺そうとしたら、おっちゃん「NO!」
「ハハハ」と笑いながらもう一回挑戦、二個目を突き刺そうとしたら、また「NO」今度はジェスチャー付き。
そうか、1個500Kipなんか。と納得。
チェンマイのやつは屋台に値段書いてあった!

 ○●総合結果は引き分けでした。
いやー、あたりさわりの無い結果がでて良かったね。
つまらない?いや、でも甲乙つけがたいんです、これが。
こんな事言うとあれだけど、両方ともたこ焼きじゃ無いからね。


ビエンチャン1

チェンマイ1



注:おっちゃんの写真がラオス
  おばちゃんのがタイ 
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト○たこ焼き○

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。